苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)

商品概要

苓桂朮甘湯(リョウケイジュツカントウ)は、尿量が減少したり、めまいやふらつき、または動悸がある人のめまい、頭痛、息切れ、ノイローゼなどの症状に用いられている漢方薬です。漢方の原典である医書「傷寒論(しょうかんろん)」、「金匱要略(きんきようりゃく)」に記されています。

ツムラの漢方製剤 苓桂朮甘湯 エキス顆粒 は、漢方処方「苓桂朮甘湯」から抽出したエキスよりつくられた、服用しやすい顆粒のおくすりです。

効果・効能

めまい、ふらつき、または動悸があり、尿量が減少するものの次の諸症状に。

  • 神経質
  • ノイローゼ
  • 動悸
  • 息切れ
  • 頭痛

成分

次の生薬のエキスを含んでいます。
ブクリョウ、ケイヒ、ソウジュツ、カンゾウ

用法・用量

次の量を、1日2回、食前にお湯または水で服用します。
成人(15歳以上)・・・1回に1包(1.875g)
15歳未満7歳以上・・・2/3包
7歳未満4歳以上・・・1/2包
※4歳未満の小児には服用させないでください。

注意すること

次の場合は、直ちに服用を中止して医師または薬剤師に相談してください。
皮膚にあらわれる症状・・・発疹・発赤、かゆみ

また、まれに重篤な症状(偽アルドステロン症)が起こることがあるので、次のような症状が出た場合には医師の診療を受けてください。
尿量が減少する、顔や手足がむくむ、まぶたが重くなる、手がこわばる、血圧が高くなる、頭痛がするなど。

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: 漢方薬一覧

  2. ピンバック: 疲労倦怠

  3. ピンバック: 今、すぐに余分な水分を排出する8つの方法 | 毒抜きで健康

  4. ピンバック: 気の流れを改善することでうつ病を治した実際の症例 | 毒抜きで健康

  5. ピンバック: 片頭痛の特効薬は血管を広げる作用のものと限らない | 食事でもっと健康になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です