イライラ」タグアーカイブ

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

商品概要

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)は、漢方の原典である「外台秘要方(げだいひようほう)」に記されている漢方薬です。体力があり、のぼせぎみで顔色が赤っぽく、イライラする傾向のある人の胃炎、二日酔い、不眠症、ノイローゼ等に用いられています。

ツムラ漢方 黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ) エキス顆粒は、黄連解毒湯から抽出したエキスからつくられた、服用しやすい顆粒タイプのお薬です。生薬の黄芩(オウゴン)、黄連(オウレン)、山梔子(サンシシ)、黄柏(オウバク)の4種を乾燥させたエキスが配合されています。

効果・効能

比較的体力があり、のぼせぎみで顔色赤く、イライラする傾向のある人の次の諸症状。

  • 鼻出血
  • 不眠症
  • ノイローゼ
  • 二日酔
  • 胃炎
  • 血の道症
  • めまい
  • 動悸

用法・用量

次の量を、1日2回、食前に水またはお湯で服用します。
成人(15歳以上)・・・1包(1.875g)
7歳以上15歳未満 ・・・2/3包
4歳以上 7歳未満 ・・・1/2包
2歳以上 4歳未満 ・・・1/3包
※2歳未満には服用させないでください。また、小児に服用させる場合には保護者の指導監督のもと服用させてください。

注意

次の場合は、直ちに服用を中止して、医師または薬剤師に相談しましょう。

  • 肝機能障害…肝機能障害
  • 間質性肺炎…せきを伴い、息切れ、呼吸困難、発熱等があらわれる

▼ 黄連解毒湯 エキス顆粒 (ツムラ) の詳細、購入はこちら。

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)

商品概要

抑肝散(よくかんさん)は、文字どおり、肝気の興奮を抑え、鎮静させる効能に基づいてつけられています。抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)は、抑肝散に陳皮と半夏を合わせた漢方薬です。
神経がたかぶり、怒りやすい、イライラなどがあるものに用い、また、かんの強い小児にもおすすめです。

生薬独特の味が苦手な人にもおすすめの、溶けやすい顆粒状の漢方薬。スティックタイプで携帯にも便利です。

効能・効果

体力中等度をめやすとして、やや消化器が弱く、神経がたかぶり、怒りやすい、イライラなどがあるものの次の諸症状に。

  • 神経症
  • 小児夜泣き
  • 不眠症
  • 小児疳症(神経過敏)

相談すること

次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。

  1. 医師の治療を受けている人
  2. 妊婦又は妊娠していると思われる人
  3. 胃腸の弱い人
  4. 今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人

加味逍遥散(かみしょうようさん)

加味逍遙散(かみしょうようさん)は、漢方の著書である『和剤局方』に記載されていて、多くの女性に用いられてきた漢方薬です。
ツムラの漢方薬『加味逍遙散エキス顆粒』は、「加味逍遙散」から抽出したエキスよりつくられた、服用しやすい顆粒タイプです。
疲れやすい、肩こり、イライラなどのある虚弱体質な女性の月経不順や月経困難症、冷え症、更年期障害などの症状に用いられています。

商品概要

体質虚弱な婦人で肩がこる、疲れやすい、精神不安などの精神神経症状、ときに便秘の傾向のある人の更年期障害、月経不順、月経困難、冷え症、虚弱体質、血の道症に利用されます。

加味逍遙散には、柴胡(さいこ)、芍薬(しゃくやく)、蒼朮(そうじゅつ)、当帰(とうき)、茯苓(ぶくりょう)、山梔子(さんしし)、牡丹皮(ぼたんぴ)、甘草(かんぞう)、生姜(しょうきょう)、薄荷(はっか)の10種の生薬エキスが含まれています。

効能・効果

体質虚弱な婦人で、肩がこり、疲れやすく、精神不安などの精神神経症状、ときに便秘の傾向のある次の諸症状:
冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症、不眠症等。

用法・用量

次の量を、1日2回、食前に水またはお湯で服用します。
成人(15歳以上) 1包(1.875g)
※15歳未満の人は服用しないでください。