腰痛」タグアーカイブ

牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)

商品概要

牛車腎気丸(ゴシャジンキガン)は、中国の古い漢方書物「済生方(サイセイホウ)」水腫門項に記載されている漢方薬です。加味腎気丸とも言われ、腎気を強める薬剤として知られている「八味地黄丸(ハチミジオウガン)」に牛膝(ゴシツ)と車前子(シャゼンシ)を加えています。効能・効果は八味地黄丸とほとんど同じですが、特に尿量減少の甚だしいもの、腰痛、下肢の浮腫の強いものに用いられます。

クラシエの漢方製剤 牛車腎気丸料エキス錠 は、尿量減少があり、疲れやすくて四肢が冷えやすい人の腰痛、下肢痛、むくみ、しびれ、排尿困難、頻尿、かゆみ、老人のかすみ目に効果的です。漢方薬が苦手な人にも服用しやすい錠剤です。

次の生薬のエキスが配合されています。
地黄(ジオウ)、山茱萸(サンシュユ)、山薬(サンヤク)、沢瀉(タクシャ)、茯苓(ブクリョウ)、 牡丹皮(ボタンピ)、牛膝(ゴシツ)、 車前子(シャゼンシ)、 桂皮(ケイヒ)、附子(ブシ)の10種です。

効能・効果

疲れやすくて、四肢が冷えやすく尿量減少または多尿で時に口渇がある次の諸症

  • 下肢痛
  • 腰痛
  • しびれ
  • 老人のかすみ目
  • かゆみ
  • 排尿困難
  • 頻尿
  • むくみ

用法・用量

次の量を、1日3回、食前または食間に水かお湯で服用します。
成人(15歳以上)・・・1回に4錠
15歳未満7歳以上・・・1回に3錠
7歳未満5歳以上・・・1回に2錠
※5歳未満の小児には服用させないでください。

注意

服用後、次の症状があらわれた場合には、医師または薬剤師に相談してください。

  • 皮ふ・・・発疹・発赤、痒み
  • 消化器・・・食欲不振、胃部不快感、腹痛
  • その他・・・のぼせ、動悸

▼ 牛車腎気丸料 エキス錠 (クラシエ)の詳細、購入について詳しくはこちら。

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)

商品概要

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)は、手足がとても冷える人の下腹部痛や腰痛、頭痛、しもやけに効果的な漢方薬です。手足の冷えを感じ、特に足の冷えが強い場合の冷え症、しもやけ、下腹部痛、腰痛などを改善します。血液の流れを良くし、体の中から温めるはたらきがあります。

こちらのJPS製薬さんの当帰四逆加呉茱萸生姜湯 エキス錠は錠剤タイプの漢方薬ですので、生薬独自の味が苦手な人にも比較的のみやすくなっています。

15歳以上の1日の用量 12錠中に、当帰四逆加呉茱萸生姜湯エキス2.80gを含有していて、これは、次の生薬量に相当します。
当帰(トウキ)1.5g、桂皮(ケイヒ)1.5g、芍薬(シャクヤク)1.5g、木通(モクツウ)1.5g、細辛(サイシン)1.0g、甘草(カンゾウ)1.0g、大棗(タイソウ)2.5g呉茱萸(ゴシュユ)1.0g、生姜(ショウキョウ)0.5g

効能・効果

体力が中等度以下で、手足の冷えを感じ、下肢が冷えると下肢または下腹部が痛くなりやすいものの次の諸症状:
しもやけ、下腹部痛、腰痛、頭痛

用法・用量

次の量を1日3回、食前または食間の空腹時に水またはお湯で服用します。食間とは、食後2~3時間のことを指します。

  • 大人(15歳以上) 1回に4錠
  • 15歳未満7歳以上 1回に3錠
  • 7歳未満5歳以上 1回に2錠

▼当帰四逆加呉茱萸生姜湯 エキス錠 (ジェーピーエス製薬)の詳細、購入はこちら。