2012年8月発売 – マウスコンピューター ゲーミング用ハイエンドモデル、MASTERPIECEシリーズ全モデル

マウスコンピューターのゲーミング専用マシンブランド、「G-Tune」は、ハイエンドモデル、MASTERPIECEシリーズを2012年8月にリニューアル。
7モデルラインアップし、CPUは、それぞれ、第三世代のCore i7を搭載。

外観は、傑作・代表作を意味する「MASTERPIECE」に相応しく、ヘアライン加工を施したフロントパネルが特長の高級感溢れる精悍な佇まい。アルミ素材は熱伝導率に優れ、かつ強靭な素材特性を持つため、冷却効果・重量低減をも実現。異なる表面処理を施したアルミパネルの 2 重構造を採用。

ベテランユーザーの中には、せっかくBTOマシンを購入したのに、フロントパネルが外れにくく、傷をつけてしまったユーザーも多い。そんな経験がある人にはうれしい、フロントパネルの着脱にプラロックを採用。ドライバーレスでの容易な取り外しを可能にしている。
これにより、前面ケース FAN のメンテナンスも容易となり、常に優れたエアフロー効率を実現。

スペック、拡張性、デザイン共に玄人好みに仕上がっている。

やや過剰スペックか?という感じも否めないが、ファンにとってはうれしいスペックに間違いない。マウスコンピューターの理念も曲げずに突き進んでいる感も実感し、うれしい限り。

マウスコンピューターデスクトップパソコン全モデルはこちら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です