富士通 – 21.5型フルHD液晶一体型2013春モデル

富士通は、2013年春モデルとして2013年2月に21.5型フルHD搭載の液晶一体型モデル「FH」シリーズの新モデルで下位モデルの「FH54/KD」と上位モデルの「FH56/KDシリーズ」を発売。

「FH54/KD」シリーズは、カラーラインアップがシャイニーブラックのみ。「FH56/KDシリーズ」は、FH56/KD FH56/KD FMVF56KDB (シャイニーブラック)FH56/KD FH56/KD FMVF56KDW (スノーホワイト)FH56/KD FH56/KD FMVF56KDR (ルビーレッド)の3カラーをラインアップ。

下位モデル(「FH54/KD」)のスペックは、OSは、「Windows 8」を採用、CPU、「インテル Core i3-3120M」、メモリー、4GB、ストレージ、1TB、光学ドライブ、ブルーレイ搭載、 本体サイズ、幅518×奥行175×高さ410 mm(本体最小傾斜時)、重さ、6.6kg。

上位モデル(「FH56/KDシリーズ」)のスペックは、OSは、「Windows 8」を採用、CPU、「インテル Core i7-3630QM」、メモリー、8GB、ストレージ、2TB、光学ドライブ、ブルーレイ搭載、 本体サイズ、幅518×奥行175×高さ410 mm(本体最小傾斜時)、重さ、7.6kg。

上位モデルはディスプレーがフルフラットパネルを採用しており、フレームとパネルの境目がない美しいフォルムに仕上がっている。

富士通のデスクトップパソコン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です