2011年春モデルの注目モデル – 富士通 FMV ESPRIMO EH30/CTシリーズ全モデル(液晶一体型)

2011年の7月の地デジ化を前に低価格の液晶一体型地デジモデルがかなりラインアップ。富士通もかなりコストダウンした地デジパソコンFMV ESPRIMO EHシリーズを発売。FMV ESPRIMO FHシリーズも低価格地デジパソコンの位置づけになるが、EHシリーズのほうがさらにコストダウンを徹底している。液晶などは20型とワンサイズコンパクト。ドライブはDVDスーパーマルチ。

テレビ機能はシングルチューナーで地デジのみ対応。BS、CSなどは視聴できないので注意したい。外付けのTVチューナーなどを接続すれば視聴は可能になる。

CPUなどもAMD製を採用し低価格化が実現している。低価格のA4製ノートPCと同じくらいのスペック。
とにかくTV機能を搭載したパソコンがほしいユーザーに最適。

ディスプレイは上方向に倒せる。低いテーブルに設置しても微調整がきく。液晶が20型のスーパーファインVXタイプ。

FMV ESPRIMO EH30/CTシリーズスペック

品名
FMV ESPRIMO EH30/CTシリーズ
メーカー
富士通
OS
Windows 7 Home Premium
価格
87780円
筐体
液晶一体型
CPU
Athlon X2 Dual-Core
画面サイズ
20インチ
解像度(ドット)
1600×900
メモリー
4GB
ドライブ
DVDスーパーマルチ
ストレージタイプ
HDD
容量
500GB
TVチューナー
あり
3D対応
未対応
発売時期
2011年

FMV ESPRIMO EH30/CTシリーズ全ラインアップ