マウスコンピューター、「Quadro K2200」搭載のタワー型デスクトップパソコン「MDV-QZ7520SM2-WS」

マウスコンピュータは、2014年10月、Maxwellコアを採用する最新GPU「Quadro K2200」搭載の3DCAD / 3DCG / 映像編集向けの高性能クリエイターモデルでタワー型デスクトップパソコンATXタワータイプの「MDV ADVANCEシリーズ」の新モデル「MDV-QZ7520SM2-WS」を発売。

マウスコンピューター MDV-QZ7520SM2-WS

マウスコンピューター MDV-QZ7520SM2-WS

複雑なコンテンツ制作も快適に動作する高性能CPU搭載モデル。演算コア数とビデオメモリ容量を倍増させ、性能を飛躍的に向上させながらも、消費電力は微増に留めた画期的な最新コア Maxwell を採用する NVIDIA Quadro K2200を搭載した、3DCAD / 3DCG / 映像編集向けの高性能クリエイターモデル。

BTOに対応しており、CPUのアップグレード、メモリーの容量アップ、およびストレージの容量変更などに対応する。

OS「Windows 8.1」、CPU「インテル Core i7-4790 プロセッサー」、メモリー、16GB、ストレージ、1TB HDD、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「NVIDIA Quadro K2200」、本体サイズ、幅90×奥行490×高さ410mm 重さ、10.02kg。

フォローする