東芝、12.5型液晶搭載2in1コンバーチブルPC 最上位スペック「dynabook V82/B」

東芝は、2016年12月、生体認証に対応した2in1コンバーチブルパソコン「dynabook V82/B PV82BMP-NJA」を発売。ボディーカラーは、オニキスメタリック。

東芝 dynabook V82/B PV82BMP-NJA

東芝 dynabook V82/B PV82BMP-NJA

ディスプレイをくるんと回せば、PCからタブレットへ早変わり。薄くてコンパクトなボディに、フルサイズのキーボード(バックライト付き)を収め、ストレスなくタイピングができる。衝撃による傷への耐性が高い「Corning Gorilla Glass 4」を採用。

ディスプレーは、LEDバックライト付の12.5型(1920×1080ドット)のフルHDワイド液晶。タッチ対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core? i7-7500U プロセッサー 」、メモリー、8GB、ストレージ、512GB SSD、光学ドライブ、別売り、本体サイズ、幅 299 × 奥行 219 × 高さ 15.4 mm、重さ、1.099 kg。Microsoft Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス 付。

東芝、15.6型ノートPC Core i7搭載の「dynabook T75/B」シリーズ(2016年秋冬モデル)はこちら。