デスクトップパソコン パソコン工房

パソコン工房、iiyama PC ブランド ゲーミング専用ミドルタワー「LEVEL-R0X3-R8X-RNR-HVR」

投稿日:

パソコン工房は、2017年3月、「iiyamaPC」ブランド「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」シリーズより、ミドルタワーデスクトップパソコンとヘッドマウントディスプレイ「VIVE」がセットになった「LEVEL-R0X3-R8X-RNR-HVR」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

iiyama LEVEL-R0X3-R8X-RNR-HVR

iiyama LEVEL-R0X3-R8X-RNR-HVR

AMD製デスクトップ向け新プロセッサーブランド「Ryzen」において最上位クラスとなる「Ryzen 7 1800X」を搭載する。すぐにVR空間を体験出来る様、「全身での没入感」を生み出すことができるVRヘッドマウントディスプレイ、HTC 「VIVE」をセットにした。

OS「Windows 10 Home」、CPU「Ryzen 7 1800X」、メモリー、8GB、ストレージ、1TB HDD + 240GB SSD、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「GeForce GTX 1060」、本体サイズ、幅 190 × 奥行 477 × 高さ 432 mm。

パソコン工房のデスクトップPC一覧はこちら。

-デスクトップパソコン, パソコン工房
-

執筆者:

関連記事

no image

ASUS – 自在な角度に調整できるタッチ対応液晶一体「All-in-One PC ET2301INTH」

ASUSは、2014年2月自在な角度で楽しめるホームエンターテインメントを極めた23型フルHDディスプレイ一体型モデル「All-in-One PC ET2301INTH」を発売。10点マルチタッチに対 …

no image

パソコン工房 – BTOメニューに対応した3機種

ユニットコムは、2014年7月、BTOメニューに対応したデスクトップパソコン3機種を発売。3機種とも「Windows 8.1 Pro」のダウングレード権を利用した「Windows 7 Professi …

東芝 dynabook Dシリーズ

東芝、21.5型液晶一体型デスクトップPC「dynabook D」シリーズ

東芝は、2016年1月、液晶一体型のオールインワンデスクトップの「dynabook D」シリーズの春モデルを発売。ボディーカラーは、プレシャスブラック。東芝 dynabook Dシリーズ

iiyama PC LEVEL-R037-i7K-INR

iiyama PC、第8世代Core i7とGeForce GT 1030搭載ミドルタワーゲームパソコン「LEVEL-R037-i7K-INR」

パソコン工房は、2017年11月、、「iiyama PC」ブランドの「LEVEL∞(レベル インフィニティ) R-Class」シリーズよりゲーミング専用デスクトップパソコンの新モデル「LEVEL-R0 …

no image

パソコン工房 – 「GeForce GTX TITAN」搭載のハイエンドデスクトップPC

パソコン工房【パソコン工房のデスクトップパソコン一覧はこちら】は、BTOデスクトップパソコンの新モデルとして「Amphis BTO GS820iCi7-SRG」と「Amphis BTO MD820iC …