Wi-Fiを利用するための準備

Wi-Fiを利用するにあたり、どんな準備が必要になるのでしょうか?実際に自宅でWi-Fiを利用するための基本的な知識です。
Wi-Fiの環境を構築するのは、とてもシンプルで難しくありません。これは事前準備が整っている場合です。初期の準備が大切になりますが、どんな準備が必要になるのでしょうか?
まずは、インターネットプロバイダとの契約です。プロバイダーの申し込みが完了すると、NTTなどの回線事業者がルーターなどの回線終端装置、ADSLのモデムなどを取り付けてくれます。

  1. インターネットプロバイダとの契約…Wi-Fiを利用する場合にも、はじめにインターネットプロバイダとの契約が必要です。同時に光ファイバーやADSL回線を利用するためにに回線事業者とも契約します。回線終端装置、モデムなどの設定は、回線事業者が設定をしてくれます。
  2. 無線LANルータを購入する…各メーカーから発売されている無線LANルータを購入します。利用できる通信方式やセキュリティなどが異なるため、購入前によく確認したい!
  3. Wi-Fi設定用のパソコンを用意…セキュリティなどWi-Fiの各種設定を行うためには、パソコンが必要不可欠。Windows、MacどちらでもOKです。

Wi-Fiのメリット

Wi-Fiの導入のメリットは、まずLANケーブルが不要で、配線などがすっきりすることです。
これまでは、光ファイバー用のルータからパソコン本体が接続できなければインターネットができなかったが、Wi-Fi環境が整えば家中でインターネットが可能になります。
昼間は、書斎、夜は、寝室でつなぐといった使い方も可能になる。
また、同一ネットワークにあるパソコン同士でファイルを共有するといった使い方もできるようになります。データを移動する手間が省け、画像、仕事用のファイル、音楽など共有するこおとができます。
マックでもデータが共有できるので、Windowsとマックの両方を使っている場合には、運用が楽になります。

セキュリティが心配?

Wi-Fi導入をする際にさまざまなメリットがありますが、一方で不安材料があることも事実です。
それは、なんといってもセキュリティの問題です。AESという強固なセキュリティ暗号方式を採用しているので、不正アクセス、ハッキングなどの心配はありません。
ID、パスワード、クレジットカードの暗証番号など、重要な個人情報を扱う以上、セキュリティには注意します。後ほど、セキュリティについては、詳しく解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です