音楽・動画」カテゴリーアーカイブ

フリーソフトを超越したライティングソフト「ImgBurn」

ImgBurnは、CD やDVDなど、記銀可能なメディアヘの書き込みを行うのに最も秀でたソフトがこの「ImgBurn」だ。無料とは思えない高機能。
不可能はないといっても過言ではない高性能ライティングソフトで。

リッピング機能でDVDからイメージファイルを作成。ワンクリックでISO イメージとよばれる形式にリッピングが可能。

あらゆるイメージファイルをディスクに書き込むことが可能。パソコンのハードディスクに保存されているISOイメージからディスクを作成するときもワンクリックで可能。

音声のエンコードソフト「BonkEnc」

音声のエンコードを行うなら、このBonkEncが最適。作業時間が短くてすむツール。

軽い・はやい

音声ファイルの形式を変換するためのフリーソフトがこの「BonkEnc」。携帯音楽プレイヤーの機種ごとに対応するファイル形式が異なることもあるが、このソフトで一括変換してしまえばどうということはない。操作もいたって簡単。

あらゆる形式に対応したGOMPlayer

人気のメディアプレイヤーソフト「GOMPlayer」はWindows 7にもいち早く対応。

モードの設定

GOMPlayerインストールした直後に表示されるのが、このモードを設定する「GOMPlayer環境設定ウイザード」。「次へ」をクリックするだけでも利用可能な状態になるが、この時点で使う目的に合わせた設定を済ませておけば、あとあと設定を変更する手間を省くことができる。まずは、「一般モード」、「高品質モード」、「TV 出力モード」の3つからひとつを選択するように促されが「一般モード」でOK。
コーデックとスピーカーの設定はここで済ませてく。他にも何点か問われるので、一通りの設定を行う。

あらゆる動画の再生が可能

メディアプレイヤーとしての歴史はさほど長くないものの、youtubeやニコニコ動画からダウンロードした動画もそつなく再生できることから人気を博しているGOMPlayer。基本的な使い
方をここでマスターしておこう。
メインウィンドウにファイルのアイコンをドラッグ&ドロップして動画を再生する。右クリックの「ファイルを開く」からも可能。
再生・停止以外の操作は、すべて右クリックから行う。メニューバーをなくすことでシンプルな外観を実現している。

プレビュー
動画はここに再生される。音楽を再生している場合には、ここには基本的に何も表示されない。
再生ボタン
このボタンをクリックすることにより、再生・停止や曲送りなどを操作する。
時間バー
ドラッグ&ドロップで、再生中の楽曲や動画の好きなコマヘ移動することができる。
広告バー
無料ソフトの常か、このソフトを利用している間じゆうずっと表示されてしまう広告バー。

DVDの映像を他の形式に変換(Hand Brake 日本語版)

インストール

多くのユーザーの期待を反映してか、dWindows 7 にも対応したDVDコピーの定番ツールのひとつ「Hand Brake(ハンドブレーキ)」の日本語版がこちら。まずはパソコンにHand Brake 日本語版をインストール。最新バージョンでは、インストーラーも日本語のものが用意されているので、英語が苦手な人でも簡単にインストールできる。利用規約に同意してインストールが終われば「完了」をクリックするだけ。

詳細の設定は上級者向け

  1. メインメニュー…変換の実行や動画のプレビューなどは、このメニューのボタンを操作して実行。
  2. 入出力ウィンドウ…変換する動画ファイルと、変換した動画を保存するフォルダはここで指定。
  3. 詳細設定ウィンドウ…プリセットを使わないか、プリセットに変更を加えてエンコードする際はここで設定する。
  4. プリセット…携帯電話やiPod 、PSPで動画を再生できる形式にするにはこのプリセットを利用する。

エンコードは

ファイルの読み込みとプリセットの選択が完了したら、「変換開始」ボタンをクリックしてエンコード処理を開始しよう。真っ黒なウィンドウが表示されている間は処理中。パソコンの性能次第だが、多少の時間がかかる。
プリセットを選択し、場合によっては詳細を変更した上でメインメニューの「変換開始」をクリックする。

多機能メディアプレーヤー(Song Bird)

マルチプラットフォームで利用されている有用ツール

Song Birdは、Windowsのみならず、数多くのプラットフォームで利用されているマルチメディアプレイヤー。iPodへの楽曲の転送が可能であるなど、かゆいところに辛が届く機能性で人気を博している。まずは次の手順でインストール。
インターフェイスはi Tunes風の操作画面でわかりやすい。

再生ボタン
スタンダードな配列の再生ボタン。楽曲を一時停止したい場合などにはこのボタンをクリック。
ライブラリ
複数のプレイリストを作成した場合には、ここから再生したいプレイリストを選択。
プレイリスト
再生中の楽曲の一覧はここに表示される。「ライブラリ」を選択すると登録してある全楽曲を参照可能。

アルバムのアートワークを追加楽曲を視覚的にわかりやすく

多くの先進的なメディアプレイヤーで実装されている人気の機能のうちのひとつが、アートワークの自動追加。Song Birdも例外ではなく、インターネット上の画像を収集してアルバムのアートワークとして登銀する機能を有している。
「ツール」→「アルバム」を選択。アートワークを取得したい曲を再生しなが
ら、「ツール」→「アルバム」のアートワークを入手」 をクリック。
画面左下のこの部分にアートワークが表示されたら取得は成功だ。ただし、適当な画像が見つからないこともある。