発酵 黒豆 エキス は、おちょこ1杯で元気に、そして血圧や血糖値を正常化

余分な添加物を一切使用せずに国産の原料のみを歴史ある蔵元がつくっているので安心

おちょこ1杯で、高血圧、高血糖、ダイエットなど大活躍の 発酵 黒豆 エキス

厚生労働省の「平成26年患者調査の概況」によると、高血圧の総患者数は1,010万8,000人だそうです。現在は、7~8年経過していますので、もう少しいやかなり増加しているでしょう。

高血圧は日々の食習慣や生活習慣が大きく影響しているのは多くの方が知っていますし、そんな習慣をあらためることがとても困難であることを知っています。

高血圧は、

  1. 脳血管障害 高血圧症になると、脳血管が壊死する脳出血をはじめ、いわゆる脳軟化である脳梗塞、脳底部の動脈瘤の病気、くも膜下出血などをひきおこしやすくなります。
  2. 心臓病 心肥大や冠状動脈硬化、狭心症、心筋梗塞などの危険な病気をおこしやすくなります。
  3. 高血圧が長期化すると、腎臓障害を併発しやすくなります。
  4. 高血圧は血管の老化をすすめ、動脈硬化をもたらします。

これだけ危険であるにも関わらず、日々の生活では、減塩や適度な運動ができないのは、多くの方が同じです。しかし、この高血圧をなんとかしなければいけないこともわかっています。

おちょこ1杯を毎日続ければこの憎き高血圧をなんとかできるとしたらどうでしょう?ほとんどの方が実行できます。

発酵 黒豆 エキス はおちょこ1杯でいい

おすすめしたいのは「 発酵 黒豆 エキス」です。発酵 黒豆は、国産の黒豆を清らかな天然の地下水でじっくり煮出し、米麹菌で自然発酵させ作られています。古くから、黒豆は健康にいいことで知られています。中国では、数千年も前から、「里小豆衣(こくずい)」と呼ばれる生薬としてさまざまな病気の治療に用いられてきました。

最近では、科学的な面からも黒豆に含まれる健康増進効果が注目されています。黒豆を発酵させた「 発酵 黒豆 エキス 」には、高い血圧を下げる、そして血糖値を下げる、さらに、肝機能値と中性脂肪値を下げる作用があると実験で判明しました。

発酵 黒豆 で特筆すべきは アントシ アニン の作用です。真っ黒な皮に含まれる アントシアニ ン には「めぐり」を停滞させる活性 酸素を退治して、体内をサラサラに してくれる作用が期待できます。体 に溜まった余分な脂肪に強力に働き かけてくれるのです。

さらに黒豆を米麹菌で発酵することで、クエン酸が多量に作り出され る点も見逃せません。クエン酸の作用により代謝が向上し、食事からとった糖や脂質を効率よくエネルギーに変換できるようになります。すると、ブドウ糖が活発に消費されるようになり、高血糖の改善が期待できるのです。

熊本で500年にわたって受け継がれる球磨焼酎の伝統的発酵製法と、熟練の杜氏(職人)による手仕事で作られており、私たちの健康トラブルを解決に導く成分が驚くほど豊富に含まれています。

当然、素材選びにも余念がありません。品質の高い、厳選された100% 国産の黒豆を使用しています。そして、ミネラルが豊富で、「日本で最も美しい川」の1つとされる球磨川上流の天然地下水を、黒豆の洗浄・煮出しに使用しているのです。

完全無添加で、品質も万全。誰でも安心して飲むことができ、毎日の健康増進に役立てることができます。

人間には食べ物のカロリーを効率 良くエネルギーとして使う代謝能力 があります。運動をしなくても、普 段の生活で身体が勝手にカロリーを 使ってくれるのです。基礎代謝と呼ばれるものです。

ところが年齢 を重ねるとその力は低下。使われな いカロリーは脂肪となり、全身にど んどん蓄えられてしまいます。中高年になると食事量を減らしても痩せ ないものですが、これは代謝の低下 が原因だったのです。この基礎代謝の低下によってお腹の肉だけならまだしも、血圧や血糖値まで上昇してしまうのです。

発酵 黒豆 エキス の飲み方

薄めずそのまま冷やして、1日 50~70 ml を目安にお召し上がりください。量は薬ではないので、自由に増減していいのですが、目安は1日 50~70 ml (おちょこ1杯)程度です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ