富士通 特集

富士通 – 2012年春モデル FMV LIFEBOOK PHシリーズ全モデル

投稿日:

リーズナブルなドライブレスのモバイルといったら11.6型液晶を搭載したモデルになる。富士通の212年春モデルでもPHシリーズは量販店モデルとしてPH50シリーズ、直販モデルとしてPH74・75シリーズをを揃えた。
11.6型とモニターを小さくすることで全体のサイズをコンパクトに仕上げている。ネットブックと異なる点は、やはり画面解像度になる。1366×768ドット表示は一般的なA4サイズのノートpcの解像度と同等レベル。ネットブックと比較するとやや金額は高くなるが実用性を考えたらこちらがいいようにも思うが、ネットブックはあの小型サイズに価値があるためいい具合にユーザーもわかれそうだ。

量販店モデルになるPH50シリーズから見ていきたい。
このPH50シリーズは、2011年秋・冬モデルからの後継モデルになる。USB3.0は非搭載だがHDMI端子を装備するので、大画面への出力が可能。カラーは、シャイニーブラック、ルビーレッド、ナイトブルーの3カラー。
リーズナブルなモバイルをさがしているのならマル!オフィス製品も付属するのでお得感はある。

次にPH74E・75シリーズを見ていく。直販モデルでモニターサイズが12.1型(1280×800)になっている。「WEB MART」で購入できるカスタムメイドモデル。メモリやハードディスク容量、ソフトウェアなどを目的や予算に合わせて、お好みの仕様に変更することが可能。
富士通のWEB MARTはこちら
外でも本格的に使いこなせる高性能サブノート PHシリーズ(11.6型ワイド)

ここ最近は、モバイルのカテゴリーでは、ウルトラブックという13.3型サイズに人気が集まっているが、価格とスペックを見ればPHシリーズも十分するぎるくらい活用できそうだ。
ネット、メール程度に使うのであれば文句なしのスペックだ。キーボードはアイソレーションタイプの19mmピッチで苦労なくタイプできる。

-富士通, 特集

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

2011年春モデルの注目モデル – 東芝 dynabook Qosmio T550/T4BB

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア 低価格の地デジパソコン 2011年7月の地デジ移行に向けてお手頃価格の地デジパソコンを欲しいと思っているユーザーは多い。そんなニーズに応えたのが、dynabook …

no image

富士通 – 2012年春モデル FMV ESPRIMO EH30/GT(液晶一体)シリーズ

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア 地デジが視聴できて本体価格がリーズナブルなデスクトップPCというのは、一定のニーズがあり人気。スペックなどにあまりこだわらないユーザーで基本的な使い方がTVを見たり …

no image

2011年春モデルの注目モデル – 富士通 FMV ESPRIMO FH99/CM FMVF99CM(液晶一体型)

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア 専用メガネがなくても3D映像を視聴できるモデル FMV ESPRIMOは幅広いラインアップを揃える。定番のモデルは、スタンダード仕様で3Dには対応しない。 このFM …

no image

富士通 – 2012年春モデルLIFE BOOK NHシリーズ

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア 富士通の大型液晶搭載のAVノート、NHシリーズは1モデルのみのラインアップ。2012年春モデルは、2011年冬モデルからの後継モデルとなる。外観は非常に高級感に溢れ …

no image

2011年夏モデルの注目モデル – NEC VALUESTAR N VN790/ES(液晶一体型)

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア 前シーズンの2011年春モデルから今シーズンの夏モデルでやっぱり注目を集めているのは、地デジパソコン。目前に迫る地デジ化に向けて薄型TVを購入するか?リビングにもお …