富士通 セパレート型デスクトップPC、「FMV ESPRIMO DH シリーズ」2モデル発売

富士通は、セパレートタイプのデスクトップパソコン「DH シリーズ」から上位モデル下位モデルの2モデルを2012年10月に発売。このタイプのデスクトップパソコンは、拡張性が高くベテランユーザーに人気のモデル。
高速転送を実現するUSB3.0や電源オフUSB充電機能付ポートなどを含むUSB×8ポートを搭載。また、グラフィックボードを搭載できるPCI Express x16スロット、テレビチューナーボードを搭載できるPCI Express x1スロット(注1)も採用し、高い拡張性を実現。
将来的に長く使いたい!パソコンはやっぱりスペックにだわりたい!といったユーザ向けのモデルになる。

下位モデルは、LEDバックライト搭載の20型(1600×900ドット表示)ワイド液晶。CPU、「インテル Corei5-3470 プロセッサー」、メモリー、4GB、ストレージ、HDD 2TB、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ搭載という構成。

上位モデルは、LEDバックライト搭載の24型(1920×1080ドット表示)ワイド液晶のフルHD。CPU、「インテル Core i7-3770 プロセッサー」、メモリー、8GB、ストレージ、HDD 4TB、光学ドライブ、ブルーレイ搭載という構成。

標準添付ディスプレイ用のほかに、アナログディスプレイ用端子(RGBコネクタ)も装備しているので、ディスプレイをもう一台つなぐことが可能。2画面分の作業領域を確保できるので便利。

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください