ノートパソコン 東芝

東芝 – Ultrabookの新モデル「R632」

投稿日:

東芝は、2012年10月、「Windows 8」搭載の13.3型Ultrabookを「R632シリーズ」の新モデルを発売。ラインアップは、下位モデル「dynabook R632 R632/26GS (アルティメットシルバー)」と上位モデルの2カラー、「dynabook R632 R632/28GS (アルティメットシルバー」と「dynabook R632 R632/28GK (シャンパンゴールド)」の3機種。

スペックで異なる点は、CPUのみ。下位モデルが、「Core i3」、上位モデルが「Core i5」を採用する。
その他は、同一。
LEDバックライト搭載の13.3型(1366×768ドット表示)のワイド液晶。
Ultrabookならではの薄型、軽量を実現しており、厚さは、8.3~15.9mm。重さは、1.12kgと軽量。部品の集中配置による基板の薄型化などにより実現。
ストレージは、128GB SSDで書き込み速度、読み出し速度の高速化を実現。耐衝撃性にも優れ、モバイルでの機動性を高める。

サウンドも妥協がなくナチュラルな高音質を追求したボックスタイプのHDステレオスピーカーと、広がりのあるサウンドを楽しめるSRS Premium Sound HDを搭載し、臨場感あふれるサラウンドサウンドが魅力。

本体サイズ、幅約316.0×奥行227.0×高さ8.3~15.9 mm、重さ、1.12kg。

-ノートパソコン, 東芝
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

パソコン工房 17P1220-C-FC

パソコン工房、コスパ重視の17.3型ノートPC、HDDモデルとSSDモデル

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア パソコン工房は、2015年10月、Windows 8.1搭載の17.3型の大型液晶を搭載したストレージがHDDモデルの「17P1220-C-FC」とSSDモデル「1 …

エイサー Aspire R3-131T-N14D/B

Acer、11.6型の360度ヒンジ付のタッチ対応「Aspire R3-131T-N14D/B」

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア Acerは、2015年7月、回転ヒンジで自在に変形できるタッチ対応の11.6型ノートPCで「Aspire」シリーズの「Aspire R3-131T-N14D/Bエイ …

東芝 dynabook T55/A

東芝、15.6型スタンダードノートPC「dynabook T55/A」(2016年秋・冬モデル)

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア 東芝は、2016年7月、15.6型のノートPC「dynabook T」シリーズ」の秋・冬モデルでCore i3 搭載の「dynabook T55A」シリーズを発売。 …

no image

富士通 – FMV LIFEBOOK AH77/Cシリーズ全モデル(2011年春モデル)

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア 富士通のLIFEB BOOK AHシリーズの上位モデル。AHシリーズは富士通の定番A4ノート。この2011年春モデルはデザインなどの変更はせずにCPUなどを変更した …

ASUS ZenBook3 UX390UA-256GRG

ASUS、12.5型モバイルPC「ASUS ZenBook3」シリーズに新色ローズゴールド、グレー モデルを追加

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア ASUSは、2017年3月、12.5型のモバイルノートパソコン「ASUS ZenBook 3 UX390UA」シリーズに新色のグレーモデル、ピンクゴールドの2カラー …