EPSON – 11.6型フルHDタブレット「Endeavor TN10E」

EPSONは、2014年2月、同社の直販サイトエプソンダイレクトより11.6型のフルHDのWindowsタブレット「Endeavor TN10E」を発売。OSには「Windows 8.1」を搭載するが「Windows 8.1 Pro」も選択可能。プロセッサーにはAMDのタブレットなどに適した省電力APU、「AMD デュアルコア A4-1200 APU」を採用。
エプソンの11.6型フルHDタブレット「Endeavor TN10E」のスペック、商品情報はこちら

2つの処理を同時に行うデュアルコアAPUと、内蔵された「AMD Radeon™ HD8180 グラフィックス」でビジネスをサポート。
タッチパネルには高精細なフルHDに対応した、11.6型の液晶を採用。さらに、IPS方式のため視野角が178°と広く、商談などでお客様と向き合って説明を行うシーンで利用可能。

タッチセンサーの検出方式には静電容量方式と電磁誘導方式を採用しており、指でのタッチ操作とデジタイザーペンによる入力に対応。

ディスプレーは、11.6型(1920×1080ドット)のフルHDワイドIPS液晶。あざやかグレア液晶。OS「Windows 8.1」、CPU「AMD デュアルコア A4-1200 APU」、メモリー、4GB、ストレージ、128GB SSD、本体サイズ、幅297×奥行192×高さ11 mm、重さ、780g。OSは「Windows 8.1 Pro」を選択することも可能。

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア