東芝 – デスクトップパソコン 2014年春モデル

東芝は、2014年2月、デスクトップパソコンの2014年春モデル「REGZA PC」の新モデルを6機種「dynabook」4機種の合計10機種をラインアップ。23型のフルHDタッチ対応液晶を搭載する「REGZA PC D834 D834/T9L」シリーズ、21.5型フルHD(タッチ非対応)のCore i7モデルの「REGZA PC D714 D714/T7L」シリーズ、Celeron Dual-Coreモデルの「REGZA PC D713 D713/T3L」シリーズをラインアップ。
3種類とも、リュクスホワイト、プレシャスブラックのカラーバリエーション。
全機種に高速無線LAN対応モジュールを搭載し、通信スピードを高速化。23型フルHDの「REGZA PC D834 D834/T9L」シリーズには「Adobe Photoshop® Elements 12」をプリインストールし画像編集などの機能を強化。また、テレビと同じように、リモコンの「TV電源」ボタンを押すと、約1秒でテレビ視聴が可能3波に対応し、急いでテレビを見たいときなどに便利。

REGZA PC D834 D834/T9Lシリーズのスペック

4K出力にも対応。HDMIケーブルで接続できる。ONKYO製のステレオスピーカーを搭載。地上・BS・110度CSデジタル放送に対応。ダブルチューナー搭載。OS「Windows 8.1」、CPU「インテル Core i7-4700MQ プロセッサー」、メモリー、8GB、ストレージ、3TB HDD、光学ドライブ、ブルーレイ、グラフィック「インテル HD グラフィックス 4600(CPUに内蔵)」、本体サイズ、幅552×奥行170×高さ391 mm、重さ、9.5kg。「Microsoft Office Home and Business 2013」付属。

REGZA PC D714 D714/T7Lシリーズのスペック

ディスプレーは、LEDバックライト搭載の21.5型(1920×1080ドット)のフルHDワイド液晶。タッチには非対応。OS「Windows 8.1」、CPU「インテル Core i7-4700MQ プロセッサー」、メモリー、8GB、ストレージ、3TB HDD、光学ドライブ、ブルーレイ、グラフィック「インテル HD グラフィックス 4600(CPUに内蔵)」、本体サイズ、幅516×奥行170×高さ365 mm(本体最小傾斜時)、重さ、7.0kg。

REGZA PC D713 D713/T3Lシリーズのスペック

OS「Windows 8.1」、CPU「インテル Celeron プロセッサー 1005M」、メモリー、4GB、ストレージ、2TB HDD、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「インテル HD グラフィックス(CPUに内蔵)」、本体サイズ、幅516×奥行170×高さ365 mm(本体最小傾斜時)、重さ、7.0kg。

dynabook D614・D513シリーズ

同じく21.5型の液晶一体型モデル。タッチには非対応。上位モデル「dynabook D614」はCore i7+ブルーレイ、下位モデル「dynabook D513シリーズ」はCeleron Dual-Core+DVDスーパーマルチとなる。
カラーバリエーションは、リュクスホワイト、プレシャスブラックの2カラー。本体サイズ、幅516×奥行170×高さ365 mm(本体最小傾斜時)、重さ、7.0kg。
上位スペックは、OS「Windows 8.1」、CPU「インテル Core i7-4700MQ プロセッサー」、メモリー、8GB、ストレージ、2TB、光学ドライブ、ブルーレイ、グラフィック「インテル HD グラフィックス 4600(CPUに内蔵) 」、
下位スペックは、OS「Windows 8.1」、CPU「インテル Celeron プロセッサー 1005M」、メモリー、4GB、ストレージ、1TB、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「インテル HD グラフィックス 4000(CPUに内蔵)」

東芝の液晶一体型デスクトップパソコン全モデル一覧

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア