バッファロー – ウイルスチェック機能搭載のセキュリティ重視USBメモリ「RUF3-HSLTVシリーズ」

バッファローは、2014年3月ウイルスチェック機能搭載のセキュリティ重視USBメモリ「RUF3-HSLTVシリーズ」を発売。
トレンドマイクロ株式会社製Trend Micro USB Security™ 2.1を搭載し、USBメモリーにウイルスが感染することを防ぎ、USBメモリー経由で取引先や社内にウイルスが蔓延することを防ぐ。USBメモリに保存・更新されるファイルがウイルスに感染していないかどうかリアルタイムで監視。もし感染ファイルが検出されれば、自動的に専用フォルダーに隔離されるので、ウイルス感染を未然に防ぐことができる。

強力な暗号化方式「AES(Advanced Encryption Standard)256bit」により強制的に暗号化されるため、暗号化をする手間も暗号化をし忘れる心配もない。また、USBメモリにアクセスするためにはパスワード認証が必要。強制暗号化とパスワード認証で万が一の盗難や紛失時にも大事なデータの流出を防ぐことができる。

容量は、32GB、16GB、8GB、4GBをラインアップ。ストラップが取り付けられるので持ち運びの際に便利。

プレスリリース

  • [PR] ウィルス駆除ソフトウェア
    最新のウィルスソフトを最新版にアップデートすることでセキュリティを高めることができます。
  • [PR] Microsoft 365 Personal
    常に最新の Office アプリ、1 TB のクラウド ストレージ、メールとファイルに対する高度なセキュリティが 1 つのサブスクリプションに含まれています。