Panasonic(パナソニック) – 光学ドライブ搭載超軽量モデル「Let’s note MX3シリーズ」2014年春モデル

Panasoni(パナソニック)は、2014年1月、12.5型以上で光学ドライブを搭載する最軽量モデルの新モデル「Let’s note MX3」シリーズを発売。光学ドライブを搭載することでビジネスパーソンにも最適なスペック。

Let's note MX3

Let’s note MX3

新登場のMX3シリーズは、12.5型以上、光学式ドライブ搭載で世界最軽量のハイブリッド・モバイル。ノートPCとタブレットの1台2役として使えるハイブリッド・モバイルに、光学式ドライブを搭載、さらに打ちやすいキーボードを採用することで、モバイルPCとしての魅力を一段と高めている。軽量DVDマルチドライブを搭載。タブレットスタイル時でもディスクの再生が可能。タブレットで光学式ドライブを使用する際は外付けのドライブを使用するのが一般的だったがビジネスパーソンにもうれしい装備。軽量薄型と頑丈設計を両立しているのはレッツノートの得意とするところ。

CPUにCore i7を搭載する上位スペックとCore i5を搭載する下位スペックモデルをラインアップし、Core i5モデルには「Microsoft Office Home and Business 2013」付属モデルもラインアップする。

Core i7搭載のLet’s note MX3 CF-MX3TEABRの構成は、ディスプレーは、12.5型(1920×1080ドット)のフルHDワイドIPS液晶。タッチ対応。OS「Windows 8.1 Pro」、CPU「インテル Core i7-4500U プロセッサー」、メモリー、8GB、ストレージ、256GB SSD、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、バッテリー駆動時間、14.5時間、グラフィック「インテル HD グラフィックス4400(CPUに内蔵) 」、本体サイズ、幅301.4×奥行210×高さ21mm、重さ、1.198kg。

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア