富士通、23型ワイド液晶を搭載した「ESPRIMO WHシリーズ」(2014年冬モデル)

富士通は、2014年10月、23型フルHDでタッチ対応の「ESPRIMO WHシリーズ」から上位スペックのWH77/Sシリーズ、下位スペックのWH53/Sシリーズの2種類をラインアップ。WH53/Sシリーズは、ブラック、ホワイトの2カラーをラインアップする。

富士通 ESPRIMO WH77S

富士通 ESPRIMO WH77S

今シーズン初登場の新モデル。
23型ワイド液晶を搭載した「ESPRIMO WHシリーズ」の「WH77/S」と「WH53/S」の2製品は、画面を好きな角度に調整でき、最適なスタイルで利用できるデスクトップパソコン。富士通独自の変形機構「アジャストスライダー」により、軽い力で簡単にベーシックスタイル、タッチスタイル、ペンスタイルの3つのスタイルへ切り替えが可能。
ESPRIMO WH

ESPRIMO WH

  • 上位スペック「Core i7」搭載FMV ESPRIMO WH77/S FMVW77SB [シャイニーブラック]
  • ディスプレーは、LEDバックライト付きの23型(1920×1080ドット)のフルHDワイド液晶。タッチ対応。OS「Windows 8.1」、CPU「インテル Core i7-4712MQ プロセッサー」、メモリー、8GB、ストレージ、2TB HDD、光学ドライブ、ブルーレイ、グラフィック「インテル HD Graphics 4600」、本体サイズ、幅564×奥行229×高さ385 mm(本体最小傾斜時)、幅564×奥行352×高さ167 mm(本体最大傾斜時)、重さ、9.9kg。

  • 下位スペック「Core i3」搭載FMV ESPRIMO WH53/S FMVW53SB [シャイニーブラック]
  • ディスプレーは、LEDバックライト付きの23型(1920×1080ドット)のフルHDワイド液晶。タッチ対応。OS「Windows 8.1」、CPU「インテル インテル Core i3-4100M プロセッサー」、メモリー、4GB、ストレージ、1TB HDD、光学ドライブ、ブルーレイ、グラフィック「インテル HD Graphics 4600」、本体サイズ、幅564×奥行229×高さ385 mm(本体最小傾斜時)、幅564×奥行352×高さ167 mm(本体最大傾斜時)、重さ、9.7kg。

  • 下位スペック「Core i3」搭載FMV ESPRIMO WH53/S FMVW53SW [スノーホワイト]

21.5型でタッチ非対応の液晶一体の「FMV ESPRIMO WH53/S FMVW53S」もラインアップ。
こちらは、ディスプレーは、LEDバックライト付きの23型(1920×1080ドット)のフルHDワイド液晶。タッチ対応。OS「Windows 8.1」、CPU「インテル インテル Core i3-4100M プロセッサー」、メモリー、4GB、ストレージ、1TB HDD、光学ドライブ、ブルーレイ、グラフィック「インテル HD Graphics 4600」、本体サイズ、幅564×奥行229×高さ385 mm(本体最小傾斜時)、幅564×奥行352×高さ167 mm(本体最大傾斜時)、重さ、9.7kg。

3モデルともブルーライトカットを搭載。長時間のパソコン作業でも目の疲労を抑えることができる。

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア