VAIO J

SONY、デスクトップパソコン VAIO J、VAIO L シリーズ(2010年冬モデルのラインアップ)

VAIO Jシリーズ

ソニーの場合、液晶のサイズは21.5型と比較的コンパクトになっているのが特徴。また、注目すべき点は、テレビソフトが使いやすい。番組を独自のシステムで解析し、ショップや商品情報をカタログとして表示することなどができる。
また、スポーツ番組で、ハイライトシーンのみを抜き出して再生することも可能。
とにかくテレビソフトの機能の高さには驚く。
TV番組を見る、録る、さらにパソコンがつかえるというのは、かなりお得感がある。

ラインアップはかなり豊富だが、CPUのスペックやドライブ、液晶のタッチ対応などで価格が変動する。

VAIO L シリーズ

デスクトップのVAIOシリーズでは上位モデルとなるソニーのVAIO Lシリーズ。3機種ラインアップされており、最上位モデル1機種のみ液晶がタッチ対応となっている。
全モデルの液晶は24型のフルHD。1920×1080ドット表示。また全機種、ブルーレイディスク搭載となっている。TV機能も3波対応でダブルチューナー搭載。裏番組も録画可能。
VAIOのイメージとピッタリの液晶一体型パソコンとなっている。

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください