心労」タグアーカイブ

加味帰脾湯 ( かみきひとう )

漢方薬 加味帰脾湯 ( かみきひとう ) に関する情報です。加味帰脾湯 ( かみきひとう ) は、漢方の古典といわれる中国の医書 「 済生方 」 ( 宋代の厳用和の医書 )に収載されている処方 「 帰脾湯 」 に生薬の柴胡と山梔子が加えられた加味方です。

体力中等度以下で、血色のわるい人が貧血や心身の過労によって、気分がイライラしたり、落ち着きがなくなったり、元気がなく口数が少なくなったりして精神不安や神経症、不眠症をおこした時に効果があります。

加味帰脾湯 ( かみきひとう )

加味帰脾湯 ( かみきひとう )

加味帰脾湯 ( かみきひとう ) 効能・効果

体力中等度以下で、心身が疲れ、血色が悪く、ときに熱感を伴うものの次の諸症:貧血、不眠症、精神不安、神経症

用法・用量

次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。
年齢・・・1回量 1日服用回数
成人 ( 15 才以上 ) 1 包 3 回
15 才未満 7 才以上 3 分の 2 包 3 回
7 才未満 4 才以上 2 分の 1 包 3 回
4 才未満 2 才以上3 分の 1 包 3 回
2 才未満 服用しないこと

成分・分量

成人 1 日の服用量 3 包 ( 1 包 1.5g )中、次の成分を含んでいます。加味帰脾湯エキス (1 / 2 量) (ニンジン・ビャクジュツ・ブクリョウ・サイコ・サンソウニン・リュウガンニク各 1.5g オウギ・トウキ・サンシシ各1.0g オンジ・タイソウ各 0.75 g カンゾウ・モッコウ各 0.5 g ショウキョウ0.25 g より抽出。)  2,800 mg添加物として、ヒドロキシプロピルセルロース、乳糖を含有する。

漢方薬