ビジネス」カテゴリーアーカイブ

カーソルを合わせた文字の意味や訳を表示する(キングソフト辞書)

キングソフト辞書は、分からない言葉を調べたい場合、オンラインの辞書よりも手軽で高速な辞書ソフトがおすすめ。

動作が快適

仕事中に分からない言葉が現れた場合、最近はインターネット上のオンライン辞書を利用するケースが一般的。しかしそこで辞書ソフトを導入すれば、オフライン環境でも使えるうえに動作もスピーディ。カーソルを合わせるだけでも単語検索が可能。

入力欄に意味を調たい文字を入力する上部のカテゴリから翻訳モードなどに切り替られる。
「検索」ボタンをクリックすると、データベースから意味を呼び出して表示する。
また、ブラウザも簡単検索が可能で、ブラウザやエディタなどの文字情報にも連動し、マウスカーソルを合わせるだけでそのまま辞書を起動できる。

仕事中のメモに使える便利ツール(付箋帳)

付箋帳は、思い立ったことや大事なことをメモすることができる付箋ツール。

グループ分け

デスクトップに付箋を貼れるソフトは珍しくないが、このソフトの場合は実用性の面で他のツール、ソフトの追随を許さない。複数の付箋を管理、整理して、仕事の効率を高めることができる。とはいえ、操作する上で何も難しいことはない。同種のソフトの中ではかなり豊富な機能を搭載しているが、主要な機能は操作しやすいよう付箋の上部にまとめられている。カテゴリごとに作成したメモを整理するだけで、たまったタスクを消化しやすくなる。

  1. デスクトップの右端にインデックスが表示される。マウスカーソル表示されたウインドウは付箋のリスト。マウスカーソルを近づけると選択可能になるので、クリックして開く。
  2. 表示されたウィンドウには付箋のリストが表示される。右クリックメニューの「付箋の作成」で空欄の伏せんを追加できる。
  3. 作成した付箋にはタイトルやテキストを入力できる。クリックして自由に書き込みできる。
  4. 作成した付箋はデスクトップ上に表示したままにしておける。また右上の「×」をクリックするとリストに格納できる。
  5. リストには複数の付箋を格納できる。また、作成済みの付箋は、異なるカテゴリに移動することも可能。

(現在ツールのURL)が不明です。