パナソニック、800万画素リアカメラ搭載の 2in1 タブレットモバイルPC「Let’s note XZ6」シリーズ スペック&ラインアップ

パナソニック(パナソニックのタブレットをスペック別に検索)は、2017年10月、12型の 2in1 タイプモデル「Let’s note XZ6」シリーズを発売。ボディーカラーは、シルバー。

panasonicLet’s note XZ6

panasonicLet’s note XZ6

パナソニック Let’s note XZ6 シリーズ

。ノートパソコンとしても使いやすい。世界最軽量タブレットモバイルPC。
1024段階の感圧センサーが内蔵し、太い線も細い線も思いのままに書きこむことができる。また、消しゴム機能とマウス右クリック機能の2つのボタンを装備。

今回の目玉は、高画質な約800万画素のリアカメラ(写真・動画対応)搭載モデルを用意。タブレットとして使用する際など、PC本体で高画質な画像を大きな画面で確認しながら撮影できる。もちろん、デジカメやスマホでの撮影と違い、データをPCに転送する手間が不要。
便利なカメラアプリ「Panasonic PC Camera Utility」を使って、「OCR」、「バーコード読み取り」の機能が利用可能。
「OCR(文字認識)モード」:撮影した文字をテキストとして読み取れる。名刺や書類、ラベル等から、テキストデータを生成し、データとして活用できる。
リアカメラ搭載モデルは、CF-XZ6PFKQR [リアカメラ内蔵]のみとなるので注意したい。

CF-XZ6PFKQR [リアカメラ内蔵]
ディスプレーは、LEDバックライト付の12型(2160×1440ドット)のQHD 液晶。タッチ対応。OS「Windows 10 Pro」、CPU「インテル Core i5-7200U プロセッサー」、メモリー、8GB、ストレージ、256GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル HD グラフィックス620(CPUに内蔵)」、バッテリー駆動時間、9時間、本体サイズ、幅 288.5 × 奥行 223.7 × 高さ22 mm(タブレット部:幅286.5 ×奥行 206.2 × 高さ9.5 mm、重さ、タブレット:0.665 kg、PC:1.224 kg。
CF-XZ6PDCQR [256GB SSD]
ディスプレーは、LEDバックライト付の12型(2160×1440ドット)のQHD 液晶。タッチ対応。OS「Windows 10 Pro」、CPU「インテル Core i5-7200U プロセッサー」、メモリー、8GB、ストレージ、256GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル HD グラフィックス620(CPUに内蔵)」、バッテリー駆動時間、4.5時間、本体サイズ、幅 288.5 × 奥行 223.7 × 高さ22 mm(タブレット部:幅286.5 ×奥行 206.2 × 高さ9.5 mm、重さ、タブレット:0.550 kg、PC:1019 kg。
CF-XZ6PDCQR [128GB SSD]
ディスプレーは、LEDバックライト付の12型(2160×1440ドット)のQHD 液晶。タッチ対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i5-7200U プロセッサー」、メモリー、8GB、ストレージ、128GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「インテル HD グラフィックス620(CPUに内蔵)」、バッテリー駆動時間、4.5時間、本体サイズ、幅 288.5 × 奥行 223.7 × 高さ22 mm(タブレット部:幅286.5 ×奥行 206.2 × 高さ9.5 mm、重さ、タブレット:0.550 kg、PC:1019 kg。

パナソニック、12型 頑丈コンバーチブルPC「TOUGHBOOK CF-33」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする