レノボ – ThinkPadブランド初のUltrabook「ThinkPad X1 Carbon」シリーズを発売

レノボは、2012年10月、冬モデル、ThinkPadブランド初のUltrabook「ThinkPad X1 Carbon」を発表。究極のパフォーマンスを実現しながら、カーボン繊維素材を使用することで妥協なき堅牢性を備えたプレミアム・モバイルPC。
最薄部8.0mm、最厚部18.0mmという極薄のコンパクト・ボディに、14.0型HD+液晶を搭載。ThinkPadシリーズ国内初となるUltrabook™として、その洗練された美しいデザインが魅力をそそる。ThinkPad X1 Carbonシリーズ全ラインアップは、基本的に上位モデルと下位モデルの基本構成で、オフィス搭載、メモリー容量、CPUスペックなどが異なる4モデルを発売。

13.3型と同等サイズのコンパクト・ボディに、14.0型のTFTワイドビュー・パネルを搭載。HD+(1,600×900ドット)の高解像度液晶ディスプレイを採用しているので、デスクトップを広く使うことができます。また、画面が明るい300nitの高輝度を達成しているので、昼間の屋外作業でも鮮明で見やすいのが特徴です。
>>>「ThinkPad X1 Carbon」シリーズ全モデルのスペック・商品情報はこちら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする