エプソン、10.1型 タブレット「Endeavor TN21E」 2in1モデルも

エプソンは、2016年8月、10.1型のタブレットの新モデル「Endeavor TN21E」を発売。ボディーカラーは、ブラック。「一体型キーボード」などが付属しないタブレット単体モデルと一体型キーボードが付属する2in1モデルを2種類ラインアップする。

Endeavor TN21E

Endeavor TN21E

電源コネクターを搭載したことで、USBを使用しながら給電が可能になりました。通常サイズのUSB3.0 TypeAを採用しているため、変換アダプター無しでさまざまな機器と高速通信が可能。

ディスプレーは、LEDバックライト付の10.1型(1366×768ドット)のHDワイドグレア液晶。タッチ対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Atomプロセッサー x5-Z8350」、メモリー、2GB、ストレージ、128GB、バッテリー駆動時間、8.2時間、本体サイズ、タブレット単体モデルが幅 262 × 奥行 176 × 高さ 12 mm、重さ、640 g。2in1モデルが幅 262 × 奥行 85 × 高さ 26 mm、重さ、1.3 kg。