東芝 – 2012年夏モデル – 東芝直販モデル 全モデル

東芝は、UltrabookのR632シリーズと一緒にWebオリジナルモデルの新製品として直販モデルを発売。2012年夏モデルとしてラインアップした。

かなりのラインアップ数で、スペック、デザインなどかなりのニーズに応えられそうだ。

R732/W3TFシリーズ

R732/W3TFシリーズは、Ultrabookと同サイズの13.3型モデル。ストレージには、SSDを採用し、256GB。光学ドライブを搭載するのでメインマシンとしても利用できる。WiMAXを標準搭載しているので、モバイルで高速通信が可能。
OS、Windows 7 Professional、CPU、Core i7、メモリー、8GB、光学ドライブ、DVDスーパーマルチという構成。
Microsoft Office Home and Business 2010付属モデルもラインアップし、ビジネスマンにはおすすめのモデル。

R732/W2TFシリーズ

R732/W2TFシリーズは、上で紹介したR732/W3TFシリーズのメモリーを4GBにしたモデル。あとはすべて同スペック。こちらもMicrosoft Office Home and Business 2010付属モデルをラインアップする。

R732/W3PFシリーズ

R732/W3PFシリーズは、CPU、Core i5、メモリー、8GB、ストレージのSSD容量、128GB、ドライブはDVDスーパーマルチ搭載の構成。
CPUにCore i7も必要ないというユーザーに最適。Microsoft Office Home and Business 2010付属モデルもラインアップ。

R732/W2PFシリーズ

R732/W2PFシリーズは、OSにWindows 7 Home Premium、CPU、Core i5、メモリー、4GB、ストレージのSSD容量、128GB、ドライブ、DVDスーパーマルチ搭載という構成。Microsoft Office Home and Business 2010付属モデルをラインアップする。

R732/W2MFシリーズ

R732/W2MFシリーズは、ストレージにHDDを採用することで、リーズナブルな価格設定になっている。ストレージにSSDは不要だというユーザーは、こちらを選びたい。OS、Windows 7 Home Premium、CPU、Core i5、メモリー、4GB、スHDD容量、320GB、ドライブ、DVDスーパーマルチ搭載という構成。Microsoft Office Home and Business 2010付属モデルもラインアップ。

B352/W2MFシリーズ

B352/W2MFシリーズは、15.6型のディスプレーを採用するA4スタンダードノート。メインマシンとして一番人気のA4サイズ。
CPU、Core i5、、メモリー、4GB、HDD容量、320GB、ドライブ、DVDスーパーマルチ搭載という構成。Microsoft Office Home and Business 2010付属モデルもラインアップ。
オフィス製品は搭載しないモデル、Office Home and Business 2010付属モデル、Office Personal 2010付属モデルの3タイプ選べる。

T572/W2MFシリーズ

T572/W2MFシリーズは、17.3型の大型液晶を搭載するモデル。大きなディスプレーで作業したいユーザー用のラインアップ。

T752/WTCFBシリーズ

T752/WTCFBシリーズは、A4サイズで地デジが視聴できるモデル。webオリジナルモデルの2012年夏モデルのラインアップでTVが視聴できるモデルは、このモデルのみになる。東芝は、TVチューナーを搭載するノートpcについては、量販店モデルに多くのラインアップを揃えている。

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください