2012年8月 – FRONTIER ストレージに180GBSSD搭載A4ノート2モデル発売

KOUZIROは、「FRONTIER」ブランドのA4ノートにSSD180GBを搭載するノートパソコン、2モデルを発売。SSDはデータの読み取りが速いので、起動時間やアプリの立ち上げが大幅に短縮できる。HDDにないレスポンスのよさを体感できる。

A4ノートは、一般的にメインマシンとして使われることが多いためSSDを採用して起動が早くなるメリットは大きい。

2モデルライアップし、スペックが異なる。

上位モデル

FRNZ715SSD/D NZシリーズ SSD搭載モデル
15.6型のLEDバックライト搭載のフルHDディスプレーを採用。広い画面で作業効率もアップ。ノングレアタイプの非光沢タイプで長時間作業を行っても目の疲れが少ない。
CPU、インテル Core i7-3610QM、メモリー、8GB、SSD容量、180GB、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ搭載、バッテリー駆動時間、4.1時間。

下位モデル

FRNP515SSD/D NPシリーズ SSD搭載モデル
下位モデルといっても第3世代のインテルCore i5を搭載するモデルで光学ドライブを搭載してこのスペックが6万以内で手に入るのは驚き。
CPU、インテル Core i5-3210M、メモリー、4GB、SSD容量、180GB、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ搭載、バッテリー駆動時間、6時間。
ネットとメールが主でたまに仕事も持ち帰って行う際に使うという程度の使用頻度ならスペックはおつりがくる。かなり快適なパソコンライフが送れる。

FRONTIERのノートパソコン全モデル一覧

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください