レノボ – 「Windows 8」搭載の15.6型 Ultrabook

レノボは、2012年11月、IdeaPad U510 シリーズの新モデルを発売。軽量、薄型のボディーでメインマシンに最適なA4サイズのUltrabook。
CPUが異なる4機種をラインアップ。OSは、最新の「Windows 8」を採用し、ストレージは、「HDD+SSD」仕様タイプ。光学ドライブには、DVDスーパーマルチを搭載。
スタイリッシュなデザインでもパフォーマンスには妥協しないウルトラブックはいつでもどこでも十分な機能を発揮する超薄型・軽量のノートブックPCです。 IdeaPad U310の姉妹製品で15インチの液晶パネルを採用したIdeaPad U510は、U310にはなかったオプティカルドライブを内蔵。
本体サイズ、幅382×奥行250×高さ21mm、重さ、2.2kg。

Lenovo/レノボ

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください