NEC BL550

NEC、ノートパソコン 2010年冬モデル 全ラインアップLavie Light、Lavie M、Lavie S、Lavie L シリーズ

Lavie Light シリーズ

NECのネットブックが2010年冬モデルよりリニューアル。コンパクトデザインにさらに磨きをかけキーボードピッチが19mmとなって使いやすさも上々。WiMaxの搭載でモバイル用途に便利なモデルとなっている。上位モデルはネットブックの枠を越えてパワフル感がある。

BL350/CW6シリーズ

10.1型ワイド液晶で「スーパーシャインビューLED液晶」を搭載する解像度1366×768ドット表示が可能。CPUには、「Atom N475」1GBメモリーを搭載。ストレージは250GB HDD、ドライブ別売り。

BL550/CS6シリー

コンパクトさをさらに追究。キーボードはアイソレーションタイプを採用し19㎜ピッチを確保したのでネットブックといえど、ビジネス用にも十分活用できる。Wimaxも装備。こだわりの液晶は、10.1型ワイド液晶で「スーパーシャインビューLED液晶」を搭載し解像度1366×768ドット表示が可能。CPUには、「Atom N475」1GBメモリーを搭載。ストレージは250GB HDD、ドライブ別売り。

Lavie M シリーズ

Windows(ウィンドウズ)7が登場した当初、一番人気だった機種であるCULV。コンパクトでお手頃価格で一端、人気も下火になったがまだまだ根強いファン層も多い。
NECのCULV機であるLavie Mシリーズ。2010年冬モデルからメモリーが4GBへとグレードアップ。TV視聴機能が付属するモデルも話題を呼んでいる。10時間以上バッテリーが駆動するモデルをさがしているのならベストマッチ。

LM350/CS6シリーズ

モバイル用途向けとして外せないWiMAXも装備し、液晶は13.3型ワイド液晶。CPUには、Celeron SU2300」、メモリーが 2GB、ストレージが320GB HDD。ドライブは別売り。。

LM370/CS6シリーズ

モバイル用途向けとして外せないWiMAXも装備。地上・BS・110度CSデジタル対応の「ワイヤレスTVデジタル」を搭載。アンテナ端子のない場所でもTVの視聴・録画を無線LAN経由で楽しめる。液晶は13.3型ワイド液晶。CPUには、「Celeron SU2300」、メモリーが 2GB、ストレージが320GB HDD。ドライブは別売り。

LM550/CS6シリーズ

モバイル用途向けとして外せないWiMAXも装備。液晶は13.3型ワイド液晶。CPUには、「Core i3 330UM」、メモリーが 4GB、ストレージが500GB HDD、ドライブは別売り。

Lavie S シリーズ

2010年になってNECが投入した格安のA4ノートシリーズになるNEC-Lavie Sシリーズ。ラインアップも豊富。この2010年冬モデルからキーボードが全てアイソレーションタイプに変更になっているのが特徴。
A4ノートはメインマシンとして使用する頻度が高くキーボードの使い勝手を重視するユーザーは多い。デスクトップにするかA4ノートにするかは永遠の悩みかもしれない。
液晶が薄く結果、本体のコンパクト化につながっている。カラーラインナップは

  • エアリーブルー
  • ラズベリーレッド
  • スノーホワイト
  • エスプレッソブラック

の4カラー。

LS150/CS6シリーズ

15.6型ワイド液晶を搭載しCPUには、「Celeron P4600」、メモリーが2GB、ストレージが320GB HDD。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを搭載。

LS350/CS6シリーズ

15.6型ワイド液晶を搭載しCPUには、「Core i3 370M」、メモリーが4GB、ストレージが500GB HDD。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを搭載。

LS550/CS6シリーズ

15.6型ワイド液晶を搭載しCPUには、「「Core i5 460M」、メモリーが4GB、ストレージが500GB HDD。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを搭載。

Lavie L シリーズ

A4ノートを購入するか?デスクトップパソコンを購入するか?は永遠のテーマといっていいかもしれない検討事項。NECのA4ノートパソコンであるLavie Lシリーズ。下位モデル~上位モデルまで揃う。キーボードに、タイプミスが起きにくいテンキー付アイソレーションキーボードを新たに採用。キートップに、艶やかな光沢感にも指紋が目立たないよう配慮したセミグロッシー仕上げを採用。
キーの隙間にゴミやほこりなども入りづらくなり清潔に保てるのも嬉しい。液晶も上位クラスのLEDに変更されている。

スペック順に(下位~上位モデル)

LL370/CS6シリーズ

CPUには、「Celeron P4600」の地上デジタルチューナーを装備し、メモリーが4GB 、ストレージが500GB HDDを搭載。光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ。

LL750/CS6シリーズ

CPUには、「Core i5 460M」、メモリーが4GB 、ストレージが640GB HDD、光学ドライブがブルーレイディスクドライブ。

LL770/CS6シリーズ

CPUには、「Core i3 370M」、メモリーが4GB 、ストレージが5000GB HDD、光学ドライブがブルーレイディスクドライブ。液晶ディスプレイに、LEDバックライトを採用した「スーパーシャインビューLED-EX2」を採用。ボディーカラーはスパークリングリッチホワイト。

CPUには、「Core i5 460M」、メモリーが4GB DDR3、ストレージが640GB HDD、光学ドライブがブルーレイドライブ。

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください