富士通 – フルモデルチェンジしたA4ノート「AH」シリーズ

富士通は、2012年10月、秋・冬モデルの新モデルとして「AH」シリーズをフルモデルチェンジ。「AH」シリーズは、富士通の中でもラインアップ数の多いモデル。A4ノートモデルになるので、メインマシン用途となる。
この2012年秋・冬モデルでフルモデルチェンジし、デザインが一新。AH77/78シリーズは、ハイスペックモデルになる上位モデル、最上位モデル。

AH77/J FMVA77Jシリーズは、全4カラーラインアップ。シャイニーブラック、アーバンホワイト、ガーネットレッド、アクアブルー。天板の美しさが特徴的で、全体に高級感色が強くでている。
パイオニア製のサウンドシステムを導入している。

最上位モデルの「AH78/JAシリーズ」は、1モデルのみラインアップし、地上・BS・110度CSデジタル放送に対応する。TVはワイヤレスで視聴可能。ワイヤレスTVユニットが付属するため、アンテナ線を接続しB-CASカードをセットする。

A4サイズで筐体は大きめだが、薄さが非常に特徴的なモデルで、ディスプレーなどもフルフラットパネルを採用しており、スタイリッシュ。最上位モデルのみフルHDになっている。

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア

1 thought on “富士通 – フルモデルチェンジしたA4ノート「AH」シリーズ

  1. ピンバック: 富士通 - AHシリーズのベーシックモデル | 最新パソコン・周辺機器の情報とニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください