2011年夏モデルの注目モデル – NEC VALUESTAR L VL750/ES(ベテランユーザー向き)

NEC VALUESTAR L VL750/ESは、コンパクト設計のボディーと組み合わせる省スペース型のデスクトップPC。

NEC VALUESTAR L VL750/ESと下位モデルの2種類をラインアップする。

HDDの容量で区別する。
どちらもCPUにはCore i7を搭載するハイエンドモデル。

NVIDIA 3D Visionに対応した、アクティブシャッター方式を採用。3D立体視ゲームのプレイやブルーレイ3Dの鑑賞に加え、2Dのブルーレイ/DVDタイトルや静止画を3D表示しての視聴などが楽しめる。また、DLNA対応のBD/DVD/ハードディスクレコーダなどに録画した3D番組を受信して3D視聴を楽しめます。3D非対応のレコーダからの受信でも3D再生が可能
(上位モデルのみに搭載の機能もあり)

ベテランユーザーが好むスペックになっているが、初心者でも使えるように「ソフト」ボタンを押すだけで画面でみるマニュアル「ソフト&サポートナビゲーター」が起動。 「ソフト&サポートナビゲーター」は目的のソフトが探せたり、パソコンの使い方が確認できる初心者にはうれしい機能を搭載。

VALUESTAR L VL750/ESスペック

品名
VALUESTAR L VL750/ES
メーカー
NEC
OS
Windows 7 Home Premium
価格
273420円
筐体
省スペース
CPU
Core i7
画面サイズ
23インチ
解像度(ドット)
1920×1080
メモリー
8GB
ドライブ
ブルーレイ
ストレージタイプ
HDD
容量
2TB
TVチューナー
なし
3D対応
未対応
発売時期
2011年
[PR] ウィルス駆除ソフトウェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください