新製品」カテゴリーアーカイブ

メガハウス おえかきアーティスト

7月発売の描いた絵が動く「おえかきアーティスト」

メガハウスは、次世代型の9型デジタルスケッチブック「おえかきアーティスト」を発表。7月上旬より発売する。

メガハウス おえかきアーティスト

メガハウス おえかきアーティスト

  • 描いた絵が動く
  • カメラ付き 撮った画像にお絵かき
  • パラパラアニメがつくれちゃう
  • 文字や図形のお勉強 書き順も教えてくれる

9型ワイドカラー液晶や30万画素カメラを搭載したデジタルスケッチブック。付属のタッチペンで描いた絵が動き出す「動く絵モード」、パラパラアニメを簡単に作れる「パラパラアニメモード」など、全10モードを搭載。

搭載のカメラを使った機能では、「カメラモード」で撮影した写真に落書きできるほか、「マンガ作成モード」で撮影した写真は薄くあらわれ、トレースして絵を描くことが可能。「パラパラ写真モード」では、撮影した写真を使ってコマ送り動画を楽しめる。

使用できる色は全96カラーで、えんぴつや筆ペンなど4種類、線の太さが3種類の計12種類の画材から選択可能。使う色ごとに音が流れ、タッチペンを動かす動作も楽しめる。

電池が別売りの単2乾電池×3を使用で連続使用時間が約4時間。
内蔵メモリーは68MBで、本体保存枚数(JPEG)は約150枚。最大32GBのmicroSDメモリーカードもサポートする。本体サイズは幅 352× 奥行 25 × 高さ 262 mm、重量は1105g。
公式サイトはこちら。

おえかきアーティスト
価格:17680円(税込、送料無料)

低価格AndroidタブレットPC nextbook Android OS4.0搭載 PREMIUMシリーズを発売

2012年4月発売のAndroidタブレットPC nextbook OS4.0搭載は業界最安値、8インチで2万円以下、9,7インチでも2万円台で販売中。
 タブレットPCに興味のあるローエンドユーザー向けの入門編タブレットとして、インターネット、動画で楽しめるものとして、コストパフォーマンスに優れる。

価格競争が激化するタブレットPC市場において、1万円台(7インチ)のロープライスながらもインターネット、動画が楽しめコストパフォーマンスがよいと評判で価格.comのタブレット端末、満足度・人気ランキングでは4月以降上位にランクイン。nextbookから Android OS4.0搭載のタブレットPREMIUMシリーズが満を辞して登場。

主要項目
商品名 [Androidタブレット] nextbook PREMIUM8
型番 next8P12
JANコード 4580296541068
メーカー EFUN
発売年月 2012年04月19日
 

機能項目
本体サイズ 220(W)×152(L)×10(D) mm
本体重量 約482g
ディスプレイ 8インチ液晶(800×600Pixels)、タッチパネル方式
CPU Based on Cortex-A8 (1GHz)
RAM 512MB DDR3
内臓式OS Android OS4.0
対応ハードウェア USBインターフェース付きPC、ノートパソコン、アップルコンピュータ等
ストレージ 4GB FLASH
対応メモリーカード Micro SDHC、(max 32GB)
対応OS Windows2000/XP/Windows7/Vista、Mac OS10.6.7及びそれ以上
インターフェイス USB2.0ハイスピードインターフェース
HDMI なし
音量出力 3.5mmイヤホーン、スピーカー
接続方式 Wi-Fi (802.11 b/g/n)
G-sensor 360度に対応
オーディオフォーマット MP3、WAV、APE、FLAC、AAC、OGG
ビデオフォーマット AVI、3GP/MP4、RM/RMVB、FLV、MKV、MOV、MPG/DAT/VOB
電子書籍フォーマット PDF、EPUB、FB2、TXT、PDB、RTF
画像フォーマット JPEG/BMP/GIF/PNG
カメラ 0.3MP(Front)
言語対応 多国言語対応
オーディオビットレート MP3:8~320Kbps
ビデオピクセル 1920×1088pixels
ビデオビットリート MPEG4,XVID,DIVX4/5/6,MPG/DAT/VOB,Real video8/9,FLV,MPEG4,DIVE3/4/5/6,MS MPEG4 V3
充電時間 約5時間
電池使用時間 ウェブ閲覧(約5時間)、オーディオ再生(約7時間)、ビデオ再生(約4時間)

サンワサプライ、USB 加湿器「USB-TOY68」を発売

パソコン周辺機器のサンワサプライは、2011年12月27日、超音波式の USB 加湿器「USB-TOY68」を発売した、と発表した。

冬になるとエアコン、暖房などのせいで事務所が異常に乾燥する。
うちの事務所も同様で、とにかくかゆくなってしまう。そこで毎年のように「加湿器」の購入を検討していて、電機店に行っては物色していた。

まず購入に至らなかった点は、美容に特化したすごいものばかりで事務所を加湿できればいいだけなのに結構大げさなものが多い。
思ったより高い。
この2点だろうか?

あと事務所は、PCが多いため加湿されすぎても困る。といった感じで痛し痒しな感じ。書類も多いからそれなりにドライのほうがいいようにも思う。
湿度が高すぎて窓ガラスが結露しても困るという感じ。

それからコンセントがほとんど埋まっていて電源に困っているというのもある。

このサンワサプライから新発売の加湿器「USB-TOY68」は、
同製品は、パソコンの USB ポートに接続するだけで使える USB 給電タイプの加湿器。USB が利用できないときには単三乾電池4本でも動作させることができる。一度の給水で最大約5時間の連続加湿が可能。サイズは幅80mm×奥行110mm×高さ130mmで、重さは約300g。

これは、うれしい。USBから電源を供給できる。USBポートだったらいくらでも余っている。

  • 熱を使わず、超音波振動によって水蒸気を放出します。
  • 置き場所に困らないコンパクトサイズです。
  • USB電力供給タイプです。
  • 水の残量が確認できるクリア樹脂のタンクです。
  • 単三乾電池4本で動作可能です。 ※電池でのご使用の際は、USBケーブルを本体から抜いてください。
  • ON/OFFスイッチ付きです。
  • 一度の給水で最大5時間連続加湿可能です。

※水がタンク内になくなると、スイッチ上の赤と緑のLEDが点滅します。

加湿しすぎてもいまひとつ、ドライすぎてもいまひとつ。冬は、事務所の環境を整えるのが大変。やっとよさそうな商品を発見してご機嫌。