softbank(ソフトバンク)の公衆無線LANサービス

ソフトバンクのサービスは、実質無料で利用できる

ソフトバンクの公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」は、次のプランに加入しているユーザーは無料で利用することができます。

  • パケットし放題フラット
  • パケットし放題フラット for スマートホン
  • パケットし放題MAX for スマートホン
  • データ定額プラン

のいずれかを利用している場合は、期間などの制限はなく無料で利用ができます。
その他のパケット定額サービスの場合には、2年間無料で利用できます。この際、2年の間に機種変更などをすれば、さらにそこから2年間、無料で利用できるため、実質無料で利用できるのです。

ソフトバンクWi-Fiスポットを利用する手順

別途申し込むは、不要になるのでスマホの接続設定だけを行えば利用できます。

  1. safariのブックマークから「MysoftBank」にアクセスしてログイン。「ソフトバンクWi-Fiスポット」のバナーをタップ。ソフトバンクWi-Fiスポットのページに移動するのでWi-Fiのアイコンをタップ。
  2. 利用規約をすすめると、一括設定プロファイルのページが表示。「インストール」ボタンをタップしてプロファイルをインストール。
  3. iPhone専用メールの差出人の名前登録画面が表示。メールの送信相手に表示する名前を入力してすすめれば完了。
  4. ソフトバンクWi-Fiスポット内でブラウザなどを開いたり、Wi-Fiをオンにすると、ソフトバンクWi-Fiスポットに接続され、自動ログインされる。ソフトバンクのWi-Fiスポットのエリア検索はこちら。

Docomo(ドコモ)の公衆無線LANサービス

別途申し込む

ドコモの公衆無線LANサービスは、契約時に自動で付属するサービスではないので、別途申し込み手続きが必要です。
利用している機種によって料金プランが異なります。基本的には各種機種向けのインターネット接続オプションとなるので、該当のサービスの契約がなければ利用することができません。なお、指定のパケット定額プラン利用であれば、3つのプランとお2013年3月31日までの無料キャンペーン終了時には通常料金が発生することになります。
2012年3月より「docomo Wi-Fi」に名称が変更されます。

PCやスマホから申し込みして設定を行う

ドコモの公衆無線LANサービスをスマホで利用するには、「spモード」もしくは「mopera U」のスタンダードプランと同時加入が必須になります。申し込みはパソコンであれば「My docomo」から、スマホなら「ドコモスマート」からになります。FOMAならiモードからも可能。申し込みは、簡単で確認メールが届いたらこの時点から利用可能です。
メールを受信したら、スマホで再び「ドコモマーケット」→「お客様サポート」から公衆無線LANのIDとパスワード、接続設定を再度確認します。後は、確認した設定でWi-Fiネットワークを追加すれば準備は終了です。
XPERIA acroとspモード公衆無線LANサービスでの接続手順を例に解説。

  1. パソコンの場合は、「My docomo」の「各種お手続き」からスマホの場合は、「ドコモマーケット」の「お客様サポート」からdocomo公衆無線LANサービスを申し込む。
  2. スマートフォンで「ドコモマーケット」を開き、「お客様サポート」から各種設定の一覧を表示。「spモード各種設定」を開くと「公衆無線LAN設定」があるので、これをタップ。
  3. 「確認」をタップ後、spモードの暗証番号を入力すれば、公衆無線LANサービスのログインIDとパスワード、確認用のSSIDとWEPキーが確認できる。
  4. スマホの得sって位から「無線とネットワーク」を開き、「Wi-Fi設定」をタップ。一番下にある「Wi-Fiネットワーク」を追加を選び先ほど確認したSSIDを入力してセキュリティは「WEP」を選ぶ。パスワード欄にWEPキーを入力して保存して完了。
  5. ドコモのWi-Fiスポット内でブラウザを起動するとログイン画面が表示。IDとパスワードを入力後、ログインすればWi-Fi接続が可能。ドコモのエリアはこちらで検索可能です。

スマホで携帯キャリアのWi-Fiスポットを利用する

ドコモ、ソフトバンク、auの代表的な携帯キャリアは、契約者向けにWi-Fiスポットを用意しています。基本的にはどれも有料のサービスですが、契約プランによって無料で利用できたり、契約時より、一定期間無料で利用できるなどのキャンペーンを対象となっている場合があります。
これに該当すれば、無料での利用が可能です。ソフトバンクとauは、対象プランの契約時に自動でサービスが付属するため、スマホ側で設定さえすれば、すぐに利用可能です。
ドコモは、別途加入が必要です。

キャリアが提供しているWi-Fiスポットは、無料で使えることが多いのですが、無料キャンペーンの対象条件はキャリアごとに異なります。ホームページなどで確認してから準備しましょう。

スマホでのWi-Fi接続は、一般的ですが、ガラ携では、利用できないのでしょうか?Wi-Fi接続の利点は、無料であることと、パケット代がかからないこと、そして高速通信です。。
ドコモでは、FOMA端末で利用できる「U「公衆無線LAN」コース」なども用意されています。
2012年3月31日までの無料キャンペーンの中に含まれています。
スマホと同様に別途加入が必須ですが、対象のパケット定額サービスを利用しており、「mopera U」のスタンダードプランに加入しているのであれば、無料キャンペーンの対象となります。Wi-Fi機能を搭載したガラ携は、各キャリアで発売されているので、機種変更の際には、候補に入れてみてもいいかもしれない。