デスクトップパソコン パソコン工房

iiyama、3Dモデリング・モーションソフトウェア「Maya(マヤ)」動作推奨のタワー型 PC スペック

投稿日:

ユニットコムは、2018年2月、パソコン工房(パソコン工房のデスクトップパソコン 全一覧はこちら)より「iiyama PC」ブランドの「SENSE∞(センス インフィニティ)」のMayaアニメーター向けデスクトップパソコン「SENSE-RA37-i7K-LXS-CMG」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

iiyama SENSE-RA37-i7K-LXS-CMG

iiyama SENSE-RA37-i7K-LXS-CMG

iiyama PC SENSE-RA37-i7K-LXS-CMG

アニメーション製作現場で多くの企業が採用する3Dモデリング・モーションソフトウェア「Maya(マヤ)」を快適に動作する環境を追求すべく、 CG・映像専門メディア「CGWORLD」とグラフィックボードメーカーで名高い「ELSA」。そしてクリエイター向けPC「SENSE∞ by iiyama」がコラボ。映画VFX・ゲーム・CM・TVアニメなど、幅広いジャンルの映像作品を手がける3DCGプロダクション「studioGOONEYS」が監修。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i7-8700K プロセッサー」、メモリー、16GB、ストレージ、480GB SSD、光学ドライブ、別売り、グラフィック「GeForce GTX 1050 Ti」、幅 幅 190 ×奥行 485 × 高さ424 mm。

インターフェイス、アナログ8chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1/マイク入力×1/センター・サブ出力×1/リア出力×1) ,S/PDIF出力ポート ,USB3.1×2(Type-A×1/Type-C×1) ,USB 3.0×4(前面×2/背面×2) , USB 2.0×2(背面×2) ,1000BASE-T LANポート×1 ,マザーボード側ディスプレイ出力(DVI-D×1/HDMI×1/DisplayPort×1)。

iiyama、Core i5+Radeon RX 560 搭載のゲーミングPC「LEVEL-R037-i5-FS」スペック

-デスクトップパソコン, パソコン工房

執筆者:

関連記事

パソコン工房 iiyama PC SL5100-i5-FNM

パソコン工房、iiyama PC、第6世代インテル「Core」プロセッサー(Skylake)を搭載の省スペース型デスクトップPC「SL5100-i5-FNM」

パソコン工房は、2015年11月、iiyama PCブランドの省スペース型のデスクトップPC「SL5 シリーズ」の新モデルで「SL5100-i5-FNM」を発売。ボディーカラーは、ブラック。パソコン工 …

ASUS K20CD K20CD-I76700

ASUS、4K対応のコンパクトタワー型デスクトップPC「K20CD」

ASUSは、2016年3月、液4K出力に対応し、幅96mmとコンパクトなデスクトップパソコン「K20CD K20CD-I76700」を発売。ボディーカラーは、ブラック。ASUS K20CD K20CD …

no image

富士通 – 2012年春モデル FMV ESPRIMO DH(セパレート)シリーズ全モデル

液晶一体モデルがデスクトップの主流になりつつある中でもセパレートタイプは一部のユーザーに根強い人気がある。富士通の2012年の春モデルのDHシリーズもそんなコアなファンの指示を得ているモデルになる。

ASUS VivoPC K20CD

ASUS、省スペース型デスクトップPC「ASUS VivoPC K20CD」シリーズ(2017年夏モデル)

ASUSは、2017年4月、コンパクトなタワー型デスクトップパソコン「ASUS VivoPC」シリーズの2017年夏モデルを発売。最上位スペックモデルのCore i7搭載モデル、上位スペックモデルのC …

iiyama LEVEL-R037-i5-FS

iiyama、Core i5+Radeon RX 560 搭載のゲーミングPC「LEVEL-R037-i5-FS」スペック

ユニットコムは、2018年1月、パソコン工房(パソコン工房のデスクトップパソコン 全一覧はこちら)「iiyama PC」ブランドの「LEVEL∞ R」シリーズから拡張性の高いミドルタワーATXフォーム …