富士通、4辺狭額フレームでスタイリッシュな23.8 型 液晶一体型パソコン「ESPRIMO FH」2019年冬モデル

富士通は、2019年10月、23.8 型液晶一体型デスクトップパソコン「ESPRIMO FH」シリーズの冬モデルで 3 モデルを発売。を発売。

FH77/D

FMV ESPRIMO FH77/D3

ラインアップは、3 モデルで

のとおり。

4辺狭額フレームの2デザインや音、映像にもこだわった23.8型大画面の液晶一体型デスクトップパソコン。すっきりとした4辺狭額縁の大画面を備え、スタイリッシュさと高機能を両立した。
全3機種で高速起動・高速データ転送が可能なPCIe接続に対応したSSDを搭載し、様々な作業がさらに快適に行えるようになった。

3 モデルのスペックを比較

品番FMVF77D3BFMVF70D3WFMVF52D3W
画面23.8型ワイドフルHD スーパーファインLH[1920×1080]
CPUインテル Core i7-9750H プロセッサー
(2.60-4.50GHz)
インテル Core i7-8565U プロセッサー
(1.80-4.60GHz)
インテル Celeron プロセッサー 4205U
(1.80GHz)
メモリー8GB(4GB×2)
(デュアルチャネル対応 DDR4 PC4-21333)
4GB(4GB×1)
(デュアルチャネル対応可能 DDR4 PC4-19200)
4GB(4GB×1)
(デュアルチャネル対応可能 DDR4 PC4-17000)
ストレージSSD 約256GB(PCIe) + HDD 約1TBSSD 約512GB(PCIe)
ドライブBDXL対応 Blu-ray Discドライブ
(スーパーマルチドライブ機能対応)
スーパーマルチドライブ(DVD±R DL
(2層)書き込み対応)
グラフィックIntel UHD Graphics 630Intel UHD Graphics 620Intel UHD Graphics 610
無線IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠、MU-MIMO対応
オーディオチップセット内蔵 + High Definition Audio コーデック(最大192kHz / 24ビット
ステレオPCM同時録音再生機能、MIDI再生機能[OS標準])
TV2番組同時録画に対応した3波ダブルチューナー
アンテナ入力端子(地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタル)
miniB-CASカードスロット
なし
インターフェイスUSB×5 (USB3.1(Gen1) Type-C×1(右側面×1)、USB3.0 Type-A×2(右側面×1 (電源オフUSB 充電機能付)、背面×1)、USB2.0 Type-A×2(背面×2)
HDMI端子数 ×1
本体サイズ558×167×370mm(本体最小傾斜時)、
558×176×362mm(本体最大傾斜時)
6.5 kg

富士通のデスクトップパソコン

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください