SteelSeries、TrueMove Proセンサー搭載のゲーミング専用マウス「Sensei Ten」

steelseries(スティール) は、2019年11月、ゲーミングマウス「Sensei Ten」を発売。ボディーカラーは、ブラック。

SteelSeries Sensei Ten

SteelSeries Sensei Ten

アップグレードされた最高峰のゲーミング専用マウス

steelseries Sensei Ten スペック
2009年発売の「SteelSeries Sensei」の形状を再現しながら、最新の光学式センサー「TrueMove Pro」を搭載。両利き用形状は、快適さを求めるプレイヤーの最も厳格な要求に応えるデザイン。
持ち方がクローグリップでもフィンガーグリップでもパームグリップでも、その形状は、緊張感が長時間続くゲーミングセッション中も最適な快適さを実現。

「TrueMove Pro」は、同社とPixArt社が共同開発しており、トゥルー1 to 1 トラッキング、最大18000CPI/450IPSのすぐれたパフォーマンスを実現。
トラッキング性能は、マウスを傾けながらの動作を安定させ、角度をつけてマウスを落下させる時や素早いマウスフリック時のトラッキングエラーを発生させない。

本体サイズは幅 63 × 奥行 126× 高さ 126 mm。重量は、92 g(ケーブル含まず)。

SteelSeriesとPixArtが、どのマウスパッドに置かれたあらゆるマウスでも性能面で上回るべく専用にデザインされており、かつてないほどのピンポイントの精度を誇る。

SteelSeriesのマウス

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください