Surface Go 2 banner

マイクロソフト、10.5型「Surface Go 2」どこにいても仕事や学習ができ、つながりを保ち、遊ぶことができるようデザイン

マイクロソフトは、2020年5月、自社ブランドデバイス「Microsoft Surface」シリーズより、10.5型タブレット「Surface Go 2」シリーズを発売。ボディーカラーは、シルバー。

インスタントオン でタイプ カバーを開いてすぐ、作業ができる。
「STV-00012」「STQ-00012」「 LTE Advanced TFZ-00011」の3モデルをラインアップ。

「学習」数式の計算を支援する OneNote などのツールを使って、あらゆる作業がはやく、学習スピードももっとあがる。
「書く」Surface Go タイプカバーを接続して、必要なときに必要な場所でタイピングが可能に。
「スケッチ」Surface ペンを使って、画面上にメモを書いたり、宿題をしたり、絵を描いたり、スケッチしたり、色を付けたりできる。

軽量でポータブルなデザイン

2018年8月発売の「Surface Go」シリーズの後継モデル。
3モデルの比較はこちら3モデルの比較はこちら

3モデルの共通スペック項目

OS、WIndows 10 Home (Sモード)、インターフェイス、 USB-C、mIcroSDXC カード スロット、Surface Connect (充電、 Surface ドック用端子)、3.5mm ヘッドセット ジャック、Nano SIM トレイ。無線、802.11a/b/g/ac/ax、Bluetooth 5.0、 カメラ、前面カメラ画素数:5 メガピクセル、 1080p Skype HD 対応背面カメラ画素数:8 メガピクセル、 1080p、 オートフォーカス付。

本体サイズ、幅245×奥行175×高さ8.3 mm。

スペックの異なる項目

型番 STV-00012
[Wi-Fi]
STQ-00012
[Wi-Fi]
LTE Advanced TFZ-00011
[SIMフリー]
CPUPentIum Gold 4425YCore m3
メモリー4GB8GB
ストレージ64GB SSD128GB SSD
重さ544 g544 g553 g
【従来モデル】2018年8月発売の「Surface Go」のラインアップ

ディスプレーは、10型(1800×1200ドット)の液晶。10点マルチタッチ対応。
ニューモデルは高くて割高に感じるという場合は、従来モデルがおすすめです。

  • [PR] ウィルス駆除ソフトウェア
    最新のウィルスソフトを最新版にアップデートすることでセキュリティを高めることができます。
  • [PR] Microsoft 365 Personal
    常に最新の Office アプリ、1 TB のクラウド ストレージ、メールとファイルに対する高度なセキュリティが 1 つのサブスクリプションに含まれています。
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください