2011年夏モデルの注目モデル – NEC LaVie M LM750/ES6R(セミモバイル)

NECのLaVie M LM750/ES6Rは、テンキー搭載のセミモバイルノート。13.3型(1366×768ドット表示)。モバイル仕様としての位置づけだが、ドライブにDVDスーパーマルチを搭載するのでコンパクトなメインマシンとしての活用もでき注目を集めている。バッテリー駆動時間が10時間というのも購入の決め手になりそうなスペック。
カラーは全部で3カラー。

コンパクトサイズながらテンキーを搭載するのでタイプもしやすく、メインノートとして使うのも悪くない。セカンドマシンとしても上々。CULVというと、ドライブを搭載しないのが当たり前のスペックだったが、最近はドライブを搭載しているのでソフトのインストールなども簡単に行える。

コンパクトサイズが売りのモデルだが、テンキーを搭載する点とアイソレーションタイプの採用で仕事もバリバリこなせるのがうれしい。CPUにはCore i7を搭載するので負荷の大きなソフトや複数ソフトの同時使用がさらに快適に。
また、自動でクロックアップする「インテル ターボ・ブースト・テクノロジー」にも対応。

もう少し欲張ってTV視聴機能が欲しい場合はLaVie M LM570/ESを選ぶと地デジ、BS、CSなどが閲覧可能になる。尚、ワイヤレスでテレビ視聴が可能。TV視聴ができるモデルはLaVie Mシリーズではこのモデルのみ。

LaVie M LM750/ES6シリーズスペック

品名
LaVie M LM750/ES6シリーズ – 3カラー(ブレイズレッド・コスモブラック・フラッシュホワイト)
メーカー
NEC
OS
Windows 7 Home Premium
価格
148890円
CPU
Core i7
画面サイズ
13.3インチ
解像度(ドット)
1366×768
バッテリー駆動時間
10時間
メモリー
4GB
ドライブ
DVDスーパーマルチ
ストレージタイプ
HDD
容量
750GB
TVチューナー
なし
本体重量
1.86kg
発売時期
2011年

下位モデル – LaVie M LM550/ES6シリーズ

[ad#code]

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください