m-Book T MB-T710 シリーズ

マウスコンピューター、15.6型フルHD「m-Book T MB-T710 シリーズ」

マウスコンピューターは、2015年3月、15.6型の「GeForce GTX 960M」搭載のノートPC「m-Book」シリーズから「m-Book T MB-T710 シリーズ」を発売。

m-Book T MB-T710 シリーズ

m-Book T MB-T710 シリーズ

それぞれ、Windows 8.1モデルとWindows 7 Home Premiumモデルをラインアップする。「インテル HDグラフィックス」と「GeForce GTX 960M」を搭載し、自動で切り替えるシステムとなっている。

ディスプレーは、LEDバックライト付きの15.6型(1920×1080ドット)のフルHDワイド液晶。、CPU「インテル Core i7-4710MQ プロセッサー」、メモリー、8GB、ストレージ、500GB HDD+120GB SSD + 1TB HDD 「Western Digital製 WD Black2 デュアルドライブ(2.5インチ)」、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「NVIDIA GeForce GTX 960M」「インテル HD グラフィックス 4600」、バッテリー駆動時間、5.4時間、本体サイズ幅376奥行252×高さ34.9 mm、重さ、2.6kg。は共通スペック。

ストレージは、モバイル2.5インチデュアルドライブ(SSD + HDD)『WD Black²』仕様。SSDのスピードを備え、面倒な操作なしにOSの起動スピードを大幅にアップ。革新的な20nmNANDフラッシュプロセスを搭載。ストレージ業界の常識を覆す、優れた電力効率を実現する。

13インチで3840×2160ドットのIGZO液晶搭載の15.6型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5703」はこちら

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア