Mercedes-Benz x VAIO Z

SONY、13.3型 VAIOとメルセデス・ベンツがコラボ、「Mercedes-Benz x VAIO Z」

SONYは、2017年5月、メルセデス・ベンツカスタム仕様の13.3インチハイエンドノートPC「Mercedes-Benz x VAIO Z」シリーズを発売。ボディーカラーは、ブラック。

アルミニウムボディの天板部分には、特別なレーザー刻印をデザイン。2030年以降の東京をイメージしたメルセデス・ベンツのコンセプトカー「Vision Tokyo」と、伝説のガルウィングモデル「300SL」から選ぶことができる。

Mercedes-Benz x VAIO Z

Mercedes-Benz x VAIO Z

アルミニウムボディの天板部分には、特別なレーザー刻印をデザイン。2030年以降の東京をイメージしたメルセデス・ベンツのコンセプトカー「Vision Tokyo」と、伝説のガルウィングモデル「300SL」から選ぶことができる。両モデルにCore i5、Core i7 搭載モデルの2種類をラインアップする。

Mercedes-Benz x VAIO Z Vision Tokyoの刻印

Mercedes-Benz x VAIO Z Vision Tokyoの刻印


Mercedes-Benz x VAIO Z Vision 300SLの刻印

Mercedes-Benz x VAIO Z Vision 300SLの刻印

Mercedes-Benz x VAIO Z シリーズ 全ラインアップ

「VAIO Z」のフリップモデルに、デザインやサウンドなど細部にいたるまでメルセデスのカスタマイズを施した、特別仕様モデル。

ディスプレーは、LEDバックライト付の13.3型(2560×1440ドット)WQHD 液晶。タッチ対応。OS「Windows 10 Home」、メモリー、8GB、ストレージ、256GB SSD、光学ドライブ、別売り、バッテリー駆動時間、19.4時間、本体サイズ、幅 324.2 × 奥行 215.3 × 高さ 15 ~ 16.8 mm、重さ、1.35 kg。

CPUは、Core i5 モデルとCore i7 モデルを選ぶことができる。

PCのスペック、構成は基本的に「VAIO Z」が基本ベースになっている。

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア