多機能メディアプレーヤー(Song Bird)

マルチプラットフォームで利用されている有用ツール

Song Birdは、Windowsのみならず、数多くのプラットフォームで利用されているマルチメディアプレイヤー。iPodへの楽曲の転送が可能であるなど、かゆいところに辛が届く機能性で人気を博している。まずは次の手順でインストール。
インターフェイスはi Tunes風の操作画面でわかりやすい。

再生ボタン
スタンダードな配列の再生ボタン。楽曲を一時停止したい場合などにはこのボタンをクリック。
ライブラリ
複数のプレイリストを作成した場合には、ここから再生したいプレイリストを選択。
プレイリスト
再生中の楽曲の一覧はここに表示される。「ライブラリ」を選択すると登録してある全楽曲を参照可能。

アルバムのアートワークを追加楽曲を視覚的にわかりやすく

多くの先進的なメディアプレイヤーで実装されている人気の機能のうちのひとつが、アートワークの自動追加。Song Birdも例外ではなく、インターネット上の画像を収集してアルバムのアートワークとして登銀する機能を有している。
「ツール」→「アルバム」を選択。アートワークを取得したい曲を再生しなが
ら、「ツール」→「アルバム」のアートワークを入手」 をクリック。
画面左下のこの部分にアートワークが表示されたら取得は成功だ。ただし、適当な画像が見つからないこともある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください