POPサーバーの中身を自動で振り分け(POPFile)

POP Fileは、メールをバケツ(カテゴリ)ごとに自動で振り分けてくれるソフト。といっても、はじめのうちは手動で振り分け作業を行い、ユーザーの使用傾向を覚え込ませていく必要がある。1週間もすれば、「コントロールセンター」の中がスッキリと整理される。

メールをカテゴリ別に分類するために、まずは、バケツ(振分け用ボックス)を設定。用途に合わせてメールの振分け項目を設定したら、「続行J をクリック。
次ににPOPFileの起動設定を行う。まだ使い作れないうちは、「POPFileを起動」にチェックを入れておく。POPFileのアイコンをクリックすると、コントロールセンターが表表示される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください