多機能なウェブブラウザ(Sleipnir)

高速ブラウザといったらグーグルのグーグルクロームが定番中の定番のブラウザですが、
Sleipnirは、国内で支持されている多機能ブラウザとして定着しています。

プラグインやスキンを導入して機能を追加する

Sleipnirはきわめて柔軟な拡張性を備えたウェブブラウザです。公式サイトで公開されているプラグインで、必要な機能を導入したり、スキンを変更して見た目を一新することも可能です。しかも、インターネットエクスブローラと同一のエンジンを採用しているので、世界中のほぼ全てのサイトを問題なく閲覧することが可能。また、国産のブラウザだけあって、トラブルが生じたときでも簡単に日本語での情報収集を行い、対処することができる。パソコンに不慣れな初心者から、カスタマイズが好きな上級者まで、使用するユーザーの層を問わなないブラウザソフトになっている。

プラグインで機能を追加

  1. 公式サイトにアクセスして「プラグイン」をクリック(ページ右側に表示されている)
  2. プラグインが一覧で表示される。導入したいものの名前をクリック。
  3. 選択したプラグインの解説が表示される。内容をよく読んでから、「ダウンロード」をクリック。
  4. プラグインのインストールを実行した後に、Sleipnirを再起動する。
  5. プラグインの効果が反映される場所は一律ではない。例えば、偶のほうに表示されることもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください