グーグルが開発したブラウザ(Google Chrome)

仕事でもプライベートでも使うことを考慮すれば高速タイプのブラウザを選ぶのが一般的。検索最大手のグーグルが開発したGoogle Chromeを紹介。とにかく軽くて高速で動作するのが最大の特徴のブラウザ。

無駄のないシンプルなインターフェイス

グーグルが提供する模索エンジンサービス同様、きわめてシンプルな構成の「Google Chrome」。だが、ユーザーが望めば、さまぎまな「拡張機能」を追加してカスタマイズすることが可能。また、セキュリティやプライバシーに関わる機能も充実している。中でも注目したいのは「シークレットモード」の採用だ。なんと、シークレットモード中に閲覧した情報の一切は、ハードディスクに保存されず、即座に破棄される。パソコンを複数人で共有しているような場合に是非おすすめ。
実際にどうやってシークレットモードを使うのかを解説。以下のとおりです。

  1. 設定メニューから「シークレットウインドウを開く
  2. レンチが描かれたアイコンをクリックし、「シークレットウィンドウを」開くをクリック。

  3. シークレットモードが開始
  4. シークレットモードに関する注意書きが表示されるので、はじめて使用するときは事前に目を通す。

  5. 自由にネットサーフィンをしても履歴が残らない。セキュリティ万全。

もっと便利に使うために「拡張機能」を追加する

  1. 設定メニューから「拡張機能」を選択。レンチが描かれたアイコンをクリックしたら、さらに「拡張機能」をクリック。
  2. 追加したい機能を選ぷ。拡張機能の一覧ページヘ移動する。どれでも導入したいものを選ぶ。
  3. 拡張機能をインストールする。選択した機能の解説ページヘと移動する。内容を確認して、「インストール」をクリックする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください