初心者からプロまで幅広いニーズに応える(Photo Scape)

Photo Scapeは、初心者からプロまで幅広いユーザーをターゲットにした画像編集ソフト。

初心者も使いやすいインターフェイス

写真やイラストを加エする機会が多い人に、ぜひとも導入してほしいのがこの「Photo Scape」。レタッチはもちろん、画像に連番を付けたり、R A W データを変換したり、デスクトップをキャプチャしたりといった、じつにさまざまな機能を、これ1本でこなせてしまPhoto Scapeのもっとも基本的な機能をいくつかピックアップして、紹介。

フレームとテキスト付きの画像を作成

  1. メイン画面に画像をドラッグ&ドロップし、「ブルーム」をクリックする。
  2. 「領域を設定」にチェックを入れ、各数値を適宜設定し、ブルームの焦点を被写体の顔の中心に移動させる。
  3. 画像の一部を切り取りたい場合には、「トリミング」タブをクリックして切り抜く範囲を決め、「トリミング」ボタンをクリック。
  4. ここでは続いて、画像にテキストを追加する。「T」がふたつ重なったようなアイコンをクリック。
  5. テキストを入力したら、フォントの種頬や大きさ、色、形を設定して「OK」をクリック。
  6. 入力したテキストが反映されるので、テキスト枠の位置や形を整える。
  7. 「No Frame」と書かれた枠をクリックすることで、フレームを選択することができる。
  8. フレーム内にラインを追加したい場合は「フレームライン」をクリック。ラインの色や濃さなどを設定する。
  9. 必要に応じてフィルターなどを適用し、完成したら「保存」をクリック。

パズル風の画像を作成

  1. 画伸を読み込んだら、分割する列と行の数を設定し、「分割をクリック。
  2. 分割後の画像を保存するフォルダや画像の形式、画像の品東を決めたら「分割」をクリック。
  3. 指定した列と行に画像が分割、出力される。ファイル名には連番が付されている。

連結機能を使って2枚の画像を1枚に

  1. 左上のツリーで画像が保存されているフォルダを選択し、必要なのをメイン領域にドラッグ&ドロップ。
  2. 「市松模様」タブをクリックし、画像を並べる列の数を一覧から選ぶ。
  3. 全ての画像が、指定した列に合わせて結合される。ポートレートや画像の整理に役立てる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください