内分泌・代謝の病気

バセドウ病というのは、甲状腺ホルモンが過剰につくられる病気で、自己免疫疾患のひとつです。患者は男性よりも女性に多く、年代別では20歳代~40歳代の人に多くみられます。日本でのバセドウ病という病名は、19世紀にこの病気を発表したとされる ...

内分泌・代謝の病気

痛風(つうふう)は関節炎の一種ですが、肉類やアルコールの摂り過ぎによる代謝障害から起こり、激しい痛みのある病気です。その痛みは強烈で、風が吹くだけで痛いということが名前の由来ともいわれています。

痛風が発病しやすいのは圧倒 ...