消化器の病気

漢方薬 安中散 ( あんちゅうさん ) に関する情報です。安中散 ( あんちゅうさん ) は、漢方の著書である『 和剤局方 』 (大観年間( 1107 年 – 1110 年)に国家機関の関与のもと中国にて発行された医薬品の ...

消化器の病気

胆石症(たんせきしょう)というのは、胆道に石ができて、痛みが出る病気です。胆道は、肝臓でつくられた、脂肪を消化するための液である胆汁(たんじゅう)を十二指腸へ送る管のことです。その途中には、胆汁を貯めて濃度を濃くする、胆のうと呼ばれる ...

消化器の病気

急性肝炎にかかり、そのまま治らず進行してしまい慢性肝炎に移行するのは、肝炎の人の全体の20パーセントくらいだといわれています。また、慢性肝炎にかかった人のうち肝硬変に移行するのは、10~20パーセントくらいといわれています。