安中散(あんちゅうさん)

「安中散」は、漢方の著書である『和剤局方』に記載されている漢方薬で、体力中等度以下で腹部の筋肉に力がなく、胃痛、腹痛があり、胸やけ、げっぷ、食欲不振等を伴う「神経性胃炎」、「慢性胃炎」、「胃腸虚弱」に用いられています。

効能、効果

体力中等度以下で、腹部は力がなくて、胃痛又は腹痛があって、ときに胸やけや、げっぷ、胃もたれ、食欲不振、はきけ、嘔吐などを伴うものの次の諸症:神経性胃炎、慢性胃炎、胃腸虚弱。

用法・用量

次の量を、食前に水またはお湯で服用してください。

年齢:成人(15歳以上)
1回量:1包(1.875g)
1日服用回数:2回

年齢:7歳以上15歳未満
1回量:2/3包
1日服用回数:2回

年齢:4歳以上7歳未満
1回量:1/2包
1日服用回数:2回

年齢:2歳以上4歳未満
1回量:1/3包
1日服用回数:2回

年齢:2歳未満
1回量:服用しないでください
1日服用回数:服用しないでください。

成分・分量

本品2包(3.75g)中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス0.75gを含有します。
日局ケイヒ 2.0g 日局カンゾウ 0.5g
日局エンゴサク 1.5g 日局シュクシャ 0.5g
日局ボレイ 1.5g 日局リョウキョウ 0.25g
日局ウイキョウ 0.75g

添加物として日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物を含有します。