IODATA ED-HB3 banner

アイ・オー、パスワードボタンを搭載した情報漏えい対策に最適なセキュリティUSBメモリ「ED-HB3」(2019年6月発売)

アイ・オー・データ(IODATAのUSBメモリ 全モデル一覧はこちら)は、2019年6月、パスワードボタンを搭載したUSB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応の付加価値重視型のセキュリティUSBメモリ「ED-HB3」シリーズを発売。ボディーカラーは、ブラック。容量は、8GB、16GB、32GB、64GBの4種類をラインアップ。

IODATA ED-HB3

IODATA ED-HB3

ボタンを押すだけ簡単ロック解除!セキュリティUSBメモリ

USBメモリ本体の数字ボタンをプッシュすることでロックを解除。その後USBメモリをパソコンに挿せば通常のUSBメモリとして使用できる。
パスワードを入力するまでは保存されたデータにアクセスができないため、盗難や紛失時の情報漏えい対策として最適

本体サイズ、幅 19 × 奥行 84 × 高さ 11 mm、重さ、19 g。

[PR] ウィルス駆除ソフトウェア

1 thought on “アイ・オー、パスワードボタンを搭載した情報漏えい対策に最適なセキュリティUSBメモリ「ED-HB3」(2019年6月発売)

  1. ピンバック: アイ・オー、パスワードボタンを搭載した情報漏えい対策に最適なセキュリティUSBメモリ「ED-HB3」 | USBメモリ活用術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください